拭き残しがほぼない最強の布巾達!我が家で愛用しているクロスはこれ!

我が家で使っている布巾、クロス 掃除・メンテナンス

こんにちは、コスケです( ̄▽ ̄)

大掃除も近づいてきました。
今回は掃除でも役に立つ布巾・クロスについて記事にしたいと思います。

以前にも布巾については色々書きました。

食器を拭くのに最高の布巾は拭き残しや毛羽立たないあっちこっちふきんかも
どうも、コスケです( ´ ▽ ` )ノ 今回は食器拭きにめちゃくちゃオススメの布巾を紹介したいと思います。 その名もあっちこっちふきん! 帝人フロンティアが作っている高性能布巾です。 こんなのです。 この布巾に...

上の記事では、あっちこっちふきんという帝人の製品が使い心地も拭き取り具合も最高だよ!ってことを記事にしたんですが、その感想は今でも変わっていません。

間違いなくあっちこっちふきんはわが家で最強の布巾の一つです。

性能面でいえば、今まで使った中では最強ともいうべきあっちこっちふきんですが、残念ながら弱点などもあるのです。

それは非常に高価だという点です。

両手よりちょっと大きいくらいのサイズ、33センチ×22センチの小さめのサイズの薄手タイプの布巾ですら500円ほどします。

はっきり言って高いです(ノД`)
汚れたものを拭くためのものなのに、高くてもったいなくて汚れたものは拭けない!

ということで、あっちこっちふきんはもっぱら浴室掃除後の水のふき取りに使ったり、洗った食器の水のふき取りなど綺麗なもののふき取りに使っていて、他の場所では他の布巾が活躍しています。

適材適所というやつです。

今回は、そんなわが家で活躍している布巾達を紹介したいと思います。
いずれもコスパ、性能ともにあっちこっちふきんに負けない布巾ばかりです。

スポンサーリンク

現在使っている布巾

現在我が家で愛用している布巾はこんな感じでいくつかあります。

我が家で使っている布巾、クロス

決してあっちこっちふきんに満足できていないわけではありません。
性能は最高なのです。

でも値段がね・・・

ということで、今回は私が色々買って使ってみた中で、これだ!と思う愛すべき布巾・クロス達を紹介していこうと思います。

ベストな布巾、クロスを探し続け、ここまで来るのに9ヶ月かかりましたが、愛と努力と出費の末たどり着いた私が知る限りコスパの高い究極の布巾達の紹介です。

1枚何千円もするような高級布巾は使ったことないですが、現実的なお値段の布巾ばかりです。

昨日21時過ぎと早い時間に寝すぎて、今朝は3時半に起きてしまい時間はたっぷりあるということもあり、少し長い記事になりそうです( ̄▽ ̄)

布巾・クロスを探し続けた理由

まず最初に言っておくべきかと思いますが、性能面で言えばやっぱりあっちこっちふきんを大きく上回るようなものは未だにありません。

近い性能、ほぼ同性能のものはあるのですが、大きく上回るようなものはないです。
しかも、あっちこっち布巾は庶民のコスケには高級すぎます。

小さいので1枚500円ですからね。
そこで、追加で欲しかったのは、もっと手軽に使える布巾、何なら雑巾として使えちゃうくらいのもの。

なので100円ショップはもちろん、ホームセンターやしまむら、とにかくあらゆるところで
色々な布巾・クロスを買って使ってみました。

吸水力抜群!と書かれたマイクロファイバー製のもの、綿100%と書かれたもの、ダイソーやseriaなんかの安い布巾セット、最強吸水!などと書かれたお値段もそこそこ1枚300円近くする洗車時のふき取り用の高性能なクロス。

いやね、正直色々買ったお金であっちこっちふきん買えば良かったんじゃないの?と今は思いますが、9ヶ月かけてちょこちょこ買っていたので、気がついたら布巾、クロスだらけになっていたという感じです(⌒-⌒; )

それでもあっちこっちふきんに近い性能どころか、水をきちんと吸収しきれないものが多く、酷いものだと撥水加工されてんじゃないの?水はじいちゃってんじゃん!ってくらい使い物にならないものもありました。

洗濯してから使ってみたり工夫もしましたが納得いくものには出会えず・・・
そんな時です。

ネットで布巾ばかり検索していたからか、あちこちのサイトに布巾の広告で出ていて、その広告をクリックした先で素晴らしいマイクロファイバークロスを見つけてしまったのです。

最強の布巾のひとつ帝人製のマイクロファイバークロス

私が最高性能だと思っている「あっちこっちふきん」ですが、これは帝人株式会社が作っているものです。

TEIJINというロゴを見たことがある人もいるんじゃないでしょうか。

そのネットで偶然見つけたマイクロファイバークロスですが、よく見てみると帝人株式会社が作っているものだったのです。

しかも、どのような布巾なのか説明を見ていると、どこかで見たような説明が書かれています。
左が今回見つけたマイクロファイバークロスの裏面の説明、右があっちこっちふきんの説明です。

あっちこっちふきんとマイクロファイバークロスの特徴

あれ?同じ・・・?( ̄▽ ̄)
そう、なんとその製品の裏面に書かれている説明があっちこっちふきんとほぼ同じなのです。

これは性能面でも期待できるんじゃないでしょうか・・・、というか、これって名前やパッケージこそ違うもののあっちこっちふきんですよね?

というわけで、見つけた帝人のあっちこっち布巾とほぼ同じ性能と思われるのが、この帝人のマイクロファイバークロスです。

帝人マイクロファイバークロス

アスクルという法人専用通販?で売られている製品で、妻が働いている会社でアスクルを利用しているので、お金を払って一緒に注文してもらいました。

個人向けの販売サイトもあるみたいなので、そっちで買っても良いかもしれませんね。

楽天やアマゾンでも調べましたが、おそらくアスクル関係のサイトでしか買えないので、アスクル専用に帝人が卸している「あっちこっちふきん」のOEM製品という感じなのかもしれません。

実際に買ってみて使いましたが、性能はあっちこっちふきんとほぼ変わりません。
肌触りもよく吸水性も抜群!乾きやすいしすごく使いやすいです!

むしろこっちの方が分厚くて手触りも良いくらいで、性能はかわりません。
同じ会社で作っている製品なので当然といえば当然です。

裏面をよく見てみると、どちらも柔軟剤はダメ、漂白剤はあっちこっちふきんがokでマイクロファイバークロスは使えないという差があるくらいです。

それに気づかず漂白剤に入れちゃったんですが、あっちこっちふきんは色落ちなどほぼありませんでしたが、マイクロファイバークロスは明らかに色落ちしてますね・・・

左が中性洗剤で洗ったいるだけのもので、右のものは漂白剤につけてしまったものですが、同じ製品ですが明らかに色落ちしているのがわかります。

帝人マイクロファイバークロス色落ち

この製品、色は青のみのようです。

あっちこっちふきんとほぼ性能が同じこの帝人製のマイクロファイバークロスですが、あっちこっちふきんと比べて優れている点があります。

まずサイズが大きく厚いことです。

30センチ×30センチなので、あっちこっちふきんのMサイズと比べて一回り大きいです。
そして厚さは2倍程度ある感じ。

明らかに大きく厚いです。
あっちこっちふきんと並べて写真を撮りました。

あっちこっちふきんサイズ比較

左上があっちこっちふきんMサイズ、下があっちこっちふきんLサイズ厚手、右上が帝人マイクロファイバークロスです。

ちょうどうMとLの中間のサイズですね。

厚みに関してはこの中で一番厚く、ざっくりですがMの1.5倍がL厚手、帝人マイクロファイバークロスはMの2倍くらいありそうです。

それなのにお値段はなんと税込322円!
安い!

あっちこっちふきんのMサイズ約500円と比べても安いですが、厚手Lサイズ約1,000円と比べると半分以下の価格で、性能も厚みがある分サイズ的にも十分匹敵するものです。

いや、本当にいいものを見つけたと思って使っていたのです。
これで私の布巾探しの旅も終わるかと思いましたが・・・

よく考えてみると、布巾1枚に322円ってまだ高くないです?(⌒-⌒; )

あっちこっちふきんのおかげ安く感じますが、一般的に考えれば布巾1枚に322円はやっぱり高い!

あっちこっちふきんはお高いのでお風呂掃除後の水気拭き取りと食器洗浄後の水気拭き取りにしか使えませんでしたが、今回の帝人製マイクロファイバークロスは洗面台の水拭きに使っています。

でもやっぱり322円だとキッチンで料理の後の油のハネなどを拭く気になれないのです。
柔軟剤禁止みたいなのでこまめに洗濯もできませんからね。

もっと安くて性能の良いものはないのか、私の最高の布巾探しはまだ終わらなかったのです。

3Mのマイクロファイバークロスのコスパがすごい!

そんな中、再びネットの広告で見かけたとある布巾がありました。
そのクロスがスリーエム(3M)製のものです。

スコッチブライトという名前は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。
掃除道具で有名なブランドですが、そのスコッチブライトを作っている会社が3M(スリーエム)です。

今回見つけたのがそのスコッチブライトのブランド名を冠したクロスです。
買ってみました。

スコッチブライトワイピングクロス

スコッチブライドワイピングクロスという製品です。
10枚入りのもので、右上に業務用って書かれてますね。

今回買ったのはNo.2012というタイプのもので、高価なNo.5000というタイプもありますが、そっちはお高くあっちこっちふきん並の価格です。

しかしこちらは業務用だけあって、1枚当たり150円前後とあっちこっちふきんよりはるかに安いのはもちろん、帝人製マイクロファイバークロスの半分程度の価格で買えます。

クロスの説明を見てみると帝人の製品となんだか似ている感じがします。

スコッチブライトワイピングクロス裏面説明

全く同じではないものの、繊維が鋭利だったり、繊維に水分を吸収させるのではなく、繊維と繊維の間で水分を吸収するということも同じです。

基本業務用のクロスのようで、飲食店や店舗なんかで使われるもののようです。
そして何より価格が安い!

普通にAmazonや楽天で買えますし悪くないです。

帝人製のものと違って柔軟剤okなので洗濯も問題なし。

漂白剤は縮みや色落ちの可能性ありと書かれているのでやらない方が良さそうです。
サイズも大きめで36センチ×36センチと十分な大きさ。

帝人マイクロファイバークロスとあっちこっちふきんMサイズと一緒に並べてみました。

マイクロファイバークロスサイズ比較

1辺6㎝大きいだけで大分違いますね。

なぜか3Mと目立つように印字されて入るのが気になりますが、この布巾どこのメーカーのだろ?って思った時にはわかりやすくていいんじゃないでしょうか( ^ω^ )

スコッチブライトワイピングクロス

早速使ってみましたが、吸水力に関しても全く不満はありません!

帝人製マイクロファイバークロスに比べると少し薄く、あっちこっちふきんMサイズと同程度の厚さで生地がでこぼこしている感じですね。

あっちこっちふきんなどと比べて手触りがデコボコで固めという感じで、帝人製のもののようになめらかな手触りではありません。

それでも吸水力には全く不満はないどころか素晴らしく、あっちこっちふきんに負けておりません。

ぐんぐん吸い取るし拭き残し、拭きむらもほぼなし!さすがスコッチブライト、あっちこっちふきんと大差ない素晴らしい性能です( ̄▽ ̄)

3Mワイピングクロスの吸水力・拭き残しテスト

拭き取り性能、吸水力をテストしようと思って洗面台の鏡に水をかけて拭き取ってみました。
まずは一般的な布巾です。

3枚で100円くらいの一般的なもので、100円ショップとかホームセンター、スーパーなんかで買えるものを使います。

一般的な布巾

鏡に水をかけて、乾いたこの安い布巾で何度か往復させて拭き取ると・・・残ります。
本当に吸い取ってるのか怪しいくらい残ってます(ノД`)

左が数回濡れた鏡の上を往復させ、右が裏返して何度も擦ってようやくこの状態。

安い布巾で拭き取った鏡の水滴

何度も拭いてもあちこちに拭き残しがあり、写真では見えにくいですが全体的に水が伸びたような感じで薄く鏡の上に拭き残しがあります。

綺麗に拭き取るのに時間がかかりますし、何度か使って布巾が濡れてしまうと綺麗に拭き取ることは不可能でしょう。

安いマイクロファイバーの布巾、クロスならどれも似たような吸水性能です。
同じようにしてスコッチブライトのワイピングクロスで拭いてみると・・・

ワイピングクロスの拭き取り性能

数回往復させるだけで綺麗にきれ〜に拭き取れました。
クロスを裏返すまでもなくさっと2往復拭き取るだけで綺麗さっぱり拭き残しがありません。

あっちこっちふきんでも同じように綺麗に拭き取れますが、このスコッチブライトのワイピングクロスも綺麗に拭き取れます( ´ ▽ ` )ノ

機能性は抜群、サイズも十分のワイピングクロスですが注目したいのはやはり価格です。

3Mでは他にもNo.5000というタイプの高機能高耐久クロスが売られていますが、そっちはあっちこっちふきんとほぼ変わらない価格です。

今回紹介したものはNo.2012で廉価版というのでしょうか、多少耐久性を落としたもののようで、それでも普通の綿の布巾の2倍以上は持つそうです。

価格と性能を考えれば十分です。
色も白、赤、青、緑、黄色なんかがあるみたいで使い分けもできそうです。

楽天でも普通に売られていて、この辺りの価格が最安値だと思いますが、送料を抜いて楽天ポイントの還元を考慮すれば1枚当たり100円ちょっとです。

地域やショップにもよりますが、10枚ワンセットの製品を買えば送料入れて1枚あたり150〜200円前後ってところだと思いますが、大量に買えば送料無料になりますので、それを上手く使って安く買いました。

私はアスクルで買ったんですが、楽天やAmazonの方が送料入れても安いですね(ノД`)

ということで、すでに10枚セットを購入していた私ですが、ネットでどどどんと大量に追加で買いました( ̄▽ ̄)

まとめ買いしたスコッチブライトワイピングクロス

結局30枚色違いで追加で買い、30枚でまとめて送料込みで4,000円ちょっと、1枚あたりで考えると130円以下とかなりお安く買えたんじゃ無いでしょうか。

ということで、我が家では「あっちこっちふきん」「帝人製マイクロファイバークロス」「3Mスコッチブライトのワイピングクロス業務用」を使い分けています。

我が家の布巾の使い分け方とその理由

具体的にどう使い分けているかと言いますと、まず洗浄後の食器拭きには「あっちこっちふきんMサイズ」を使っています。

まぁ、最初に買ったあっちこっちふきんをそのまま使っているという感じですが、あっちこっちふきんは性能はもちろん手触りも良いので使っています。

口につける物を拭くので雑菌なども気になりますが、あっちこっちふきんは漂白もできるので定期的に漂白して殺菌して使っています。

お風呂掃除後の水切りには「あっちこっちふきんLサイズ厚手」を使っています。

お風呂の水切りは沢山水分が吸収できた方が良いので、できるだけ大きなサイズのものがベストです。

「あっちこっちふきんLサイズ厚手」は我が家の高機能布巾の中で、もっともサイズが大きく使い易いというのが理由です。

「水を拭き取る→乾燥」という工程を繰り返しても雑巾くさくなりませんし、漂白剤で除菌できるので、週に何度か時間のあるときに漂白していますが、基本は使ったら洗わず乾かしてまた使っています。

洗面台に飛んだ水を拭いたりする時、お風呂で使った道具の水気をふき取るのには、帝人製マイクロファイバークロスを使っています。

厚くてサイズ的にも使い易く、価格もそこそこなので多少汚れてもいいかなという感じです。
漂白はダメそうなので週に何度か中性洗剤で洗って使っています。

これまた布巾が臭くならないので、3,4日洗わずに使っても全く問題なさそうです。

そして、キッチン、台所で料理した後の汚れや、食卓テーブルに飛んだ食事後の汚れなどを拭き取るのには3Mスコッチブライトのワイピングクロスを使っています。

単純に価格が安いし、洗濯可能なので頻繁に交換し洗えるからです。
色違いのものも買ったので、結露の拭き取りはもちろん窓掃除なんかにもこれは使おうと思っています。

色違いでいくつか買えば、柔らかく傷つきやすそうなものは使えるのかわかりませんが大体何でも使い分けることができます。

パソコンの液晶モニターにも使えるということですので、ほぼ何でもいけるでしょう。

家中で使えそうですし、家具家電はもちろん、車の中、洗車後の水のふき取り、繊維がついたりすることもないのでメガネ拭きとして使ったりもできそうです。

キッチン周りは青、汚れやすい部分は緑のワイピングクロス、それ以外は白って感じで使おうかと思っています。

コストパフォーマンスが高く素晴らしい製品ですね。

うちはあっちこっちふきんの、帝人マイクロファイバークロス、スコッチブライトワイピングと3種類の布巾を使って今後家の中の水気や汚れを拭き取っていくことになると思います。

性能的にも価格的にも満足した製品が見つかったので、ついに私の布巾探しの旅も終われそうですね(⌒-⌒; )

追加で買ったのは青、緑、白の3色を10枚ずつですから、すでにある青10枚と合わせると40枚・・・、5年分はあるでしょうε-(´∀`; )

気に入ったものは大量に買ってストックしておくクセがあるのですが、今回も買ってしまいましたね。

妻だけじゃなく、昔から家族にも買いすぎだよ!バカじゃないの!と言われますが、コスパに優れているものを見つけて、さらに消耗品なら大量に持っておきたくなるものです。

まぁ、本当につかえるクロスなので後悔はしないと思います( ^ω^ )

そうそう、スコッチブライトといえば、最近お掃除道具ですごく便利なものを見つけたのですが・・・、それはまたの機会に記事にしたいと思います( ^ω^ )

大掃除の時期ですので、吸水性が抜群で毛羽立たずホコリなどもつかない、性能が良くて価格も高くない布巾、クロスを探している方は使ってみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )ノ

コメント

  1. とり より:

     
     
    こんにちは、とりです(・∀・)
    布巾40枚!!!(笑)
    すごいですね~。でも性能の良い布巾を使って掃除するのは楽しくもありますよね☆
    あっちこっちふきんは本当素晴らしいですが、お値段が高いので、我が家でも3枚しか持っていません。
    1枚は白のLサイズで、ちょっと汚れてきてしまったので、床の水拭き用に使用してます。
    水色のLサイズはお風呂の拭き上げ用で、ピンクのMサイズはキッチン用。
    でもキッチン用は、やっぱりもったいなくて、レンジフードのカバーの仕上げぐらいでしか使ってないですね(;´▽`A“
    帝人の青いクロスもですが、スコッチブライトのも良さそうですね!
    うちは食器は自然乾燥派ですし、いただきもののキッチン用布巾や、結婚した時におばあちゃんがくれたいらないタオル(雑巾)が大量にあるので、なかなか新しい布巾を買う機会がないのですが(ノДT)
    どんどん使って、スコッチブライトのも試してみたいです♪
    洗面所はいつもハンドタオルを置いているのですが、生地がちょっと硬めのタオルだと傷つきそうで怖いので、帝人のかスコッチブライトのにしようかな~。
    本当は、出しておいてもおしゃれな、ホテルライクなデザインの布巾があったら最高なのですけどね☆

  2. コスケ より:

     
     
    とりさん、コメントありがとうございます!
    > 布巾40枚!!!(笑)
    > すごいですね~。でも性能の良い布巾を使って掃除するのは楽しくもありますよね☆
    ちょっと買いすぎた感はあります(⌒-⌒; )
    でも消耗品ですからいつか買いますしね、ちょっと早く買ったと思えば・・・
    > あっちこっちふきんは本当素晴らしいですが、お値段が高いので、我が家でも3枚しか持っていません。
    値段がネックですよね〜
    > でもキッチン用は、やっぱりもったいなくて、レンジフードのカバーの仕上げぐらいでしか使ってないですね(;´▽`A“
    ですよね(ノД`)
    私も汚れた物を拭くための物なのに、勿体なくて拭けないのはなんかおかしいような気がしていましたε-(´∀`; )
    > 帝人の青いクロスもですが、スコッチブライトのも良さそうですね!
    価格を考えれば素晴らしいです!
    > 洗面所はいつもハンドタオルを置いているのですが、生地がちょっと硬めのタオルだと傷つきそうで怖いので、帝人のかスコッチブライトのにしようかな~。
    うちもハンドタオル使っていたんですが、拭き取り性能があっちこっちふきんと比べてしまうとイマイチで満足していませんした・・・
    > 本当は、出しておいてもおしゃれな、ホテルライクなデザインの布巾があったら最高なのですけどね☆
    ですね!
    でもホテルライクなのはお高そうなので、赤い3Mの文字がきらりと光るスコッチイブライトワイピングクロスの白はいかがでしょうか( ̄▽ ̄)
    おしゃれ・・・かもしれません・・・