埋め込み型ナノイー発生器はどこにつける?我が家の設置場所とその理由

こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ

私が一条工務店と契約した2014年夏の段階では、パナソニックの埋め込み型ナノイー発生器「air-e」を無料で3個つけられるというキャンペーンをしていました。

まだしてるのかな?
埋め込み型ナノイー発生器というのがこれです。

埋め込み型ナノイー発生器エアイー

キレイな空気de快適生活キャンペーンとやらで3つまで無料です。

スクリーンショット 2015-09-23 6.14.35

それならつけなきゃ勿体ないよね!ってことで採用しましたが、どこにつけるかで結構悩みました(ノД`)

今回は我が家ではどこにどういう理由でナノイー発生器をつけたのかを記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

埋め込み型ナノイー発生器エアイーを付けた場所

設置場所を決めるためにはナノイー発生器の性能を知らなきゃいけません。
パナソニックのホームページによると様々な効果がありそうです。

まず1つはアレルギーの原因物質を抑制する働きです。
スギやヒノキ、犬に猫、そしてダニの死骸やフンなどのアレルゲンの働きを抑制して、アレルギーの発生を抑えるそうです。

2つ目の効果がカビ発生の抑制です。
黒カビ、青カビ、赤カビなど様々なカビを抑制したりもできるとのこと。

中々良い性能ですね。
3つ目の効果が菌の働きの抑制。

浮遊菌や付着菌の活動を抑制するそうで、インフルエンザウィルスにも効果があるとかCMでやってましたかね?(記憶が曖昧です)

4つ目が臭いを抑える効果です。
タバコ臭やペット臭、オナラや口臭などのメタン系の臭いも抑えるそうな・・・

体臭や料理の時にでる臭いなどを抑えてくれるんでしょうか。
5つ目がPM2.5や黄砂などに含まれる有害物質を分解。

排気ガスや黄砂なんかに含まれている有害物質を分解してくれるそうです。
他にも肌や髪の潤い効果があるそうなんですが、実際にどの程度体感できる効果があるのかは分かりません。

パナソニックがいうような効果があるのだとすれば、ナノイー発生器は臭い、カビ、花粉などアレルゲン、菌、PM2.5や黄砂が入り込んでしまうような場所に設置するのが良さそうです。

ということで、我が家では以下の3カ所に設置しました。
1カ所目はキッチンです。

ナノイー設置場所キッチン

中央のNEと書かれている場所がナノイー発生器の設置場所です。

キッチンは生ものを扱い水回りでカビや雑菌が繁殖しやすく、料理の際は様々な臭いも発生する場所ですから最適かと思います。

2カ所目は玄関!

ナノイー発生器玄関

ここは外気が入ってくる場所です。

花粉やPM2.5の侵入もあると思いますし、設置場所の真下がコート掛けになっていて、花粉などが付着したコートを掛けておくのでここに設置すると効果がありそうです。

そして最後の3カ所目はウォークインクローゼットです。

埋め込み型ナノイー発生器ウォークインクローゼット

ここは衣服を収納する場所ですから、カビの発生を抑えたりするのに効果があるかな?と思って設置しました。

他の候補としては洗面脱衣所がありました。
カビも生えやすそうですしね・・・

ただ、ここはヘアスプレーなどを使う可能性もあるのでやめました。

ナノイー発生器は電気分解でマイナスイオンを作っているようですが、ヘアスプレーやシャンプーリンスなどに含まれるシリコンが付着すると電気分解できなくなりそうです。

シリコンは電気を通しませんからね。
実際どうかわかりませんが、その可能性も考え洗面脱衣所は却下。

リビングや寝室にという案もありました。
しかし、これは健康上の理由から却下です。

ナノイー発生器に限らずプラズマクラスターとかのマイナスイオン発生器は、いわゆるOHラジカルという活性酸素を生成しているようです。

私は普段から食生活に気をつけて、できる限り活性酸素を体から取り除こうとしているのですが、その辺に活性酸素をまき散らして良いのかな・・・?と少し疑問に思ってしまいます。

それと、マイナスイオン精製時にオゾンが微量に発生しているとの話しを耳にしました。
オゾンは体に有害な毒です。

真実はどうか分かりませんが、もし発生しているのなら長期間吸い込むのは避けたいので、リビングや寝室など長い時間居る可能性のある場所への設置は見送ったということです。

パナソニックのサイトにも健康被害に関して記載があります。

スクリーンショット 2015-09-23 7.25.06

パナソニックのナノイーは染色体への影響、呼吸器への影響、毒性発がん性への影響、DNAへの影響、生殖能力、次世代児への影響は試験ではなかったと記載されています。

こうした試験をしていて、ホームページに記載があるということは、パナソニック内、もしくはそれ以外の場所から何かしらナノイーは危険なんじゃないの?という意見があったんでしょうね。

ただ、害は無いと書いてあっても長期間室内で吸い込み続けるものなので、心配性の私としては長期間浴び続けないような場所に設置しておこうということにしました(⌒-⌒; )

そもそも危険な物質が含まれていたところで、非常に微量で健康に害のでるレベルではないと思いますし、普段の生活でもっと健康に害のでるようなものも吸い込んだり浴びていると思いますが、不必要なリスクは避けたいというだけなので、もうナノイーの設置場所を決めちゃったよ!って人もそんなに気にすること無いと思います。

塩や砂糖だっていっぺんいたくさん食べれば命に関わりますし、醤油だってコーヒーだってコーラだって飲みすぎれば非常に危険で致死量を体に取り込めば死んじゃいます。

なのでナノイー発生器で健康被害が出るということはほぼないんだろうなぁと思っています。
ただ、私が心配性なのでちょっと設置場所を考慮する際に参考にしてみたというだけです( ̄▽ ̄)

料理でちょっと塩分少なめにするとかその程度の感覚です。

ちなみに空気清浄機とか空調関係も同じ理由でマイナスイオンを発生しないもの、もしくはその機能をオフにできるものを選んでいます(^_^;)

以上、我が家の埋め込み型ナノイー発生器の設置場所とその理由でした!

ところで、今日明日と北海道に超大型台風が近づくようですね・・・
最高気温も11℃とのこと(ノД`)

すでに山間部では初雪が降ったようですが、今日も降るかもしれませんね。
とにかくさむいっす!

「最近寒いよね〜、今日暖房つけちゃちゃったよ〜」
「え?まだ早くない?」

これから11月末まで、北海道ではこんな会話を何度か耳にするでしょうε-(´∀`; )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする