インターネットの光回線は通信業者で速度は違う?2回線引いて乗り換えてみました

インターネットがないと生きていけないコスケです( ;´Д`)

仕事もプライベートもネットがないという状況は想像が付かないくらいネットに依存した生活をしてます。

そんなコスケは家を建てるときにどうしても気になっていたのがインターネット回線です。
地域的にどこの業者と契約できるのか、そして速度はどの程度でるのかは気になるところ。

アパートに住んでいた時は、2年ごと光回線の契約を乗り換えていましたが、業者によって光回線でも夜はすんごい遅くなったりってことが頻繁にあってストレスを感じることも。

正直契約して使ってみないとどこが良いかは分からないというのが現実で、とりあえず新築時は有名どころで契約してみたのですが・・・夜の速度が遅い(ノД`)

日中は快適なんですが、回線が混み合う夜は動画を視聴してても途中で止まってしまったり、画質が落ちてしまったりと速度不足を感じました。

通常のwebサイトの閲覧なら問題ないものの、画像が多いサイトの読み込みもちょっと遅くストレスです(ノД`)

ということで、契約から2年経ったことですし、光回線を別事業者へ乗り換えることにしたのです。

乗り換える際、ネットが使えなくなる期間が1日でもあると嫌なので、同時に2回線引いて確実に新しい光回線が使えるようになってから古い回線を解約するという方法で乗り換えることにしました。

そしてちょうど今2回線同時に使える状況なので、回線速度の比較をしてみることにします( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

現在利用中の業者と新しい通信業者

先ほど書いた経緯で新しく回線を引いて、別の業者に乗り換えることにしたのですが、2年前に契約し今まで使ってきたのはOCN光でした。

家電量販店で契約促進のキャッシュバックキャンペーンなどをやっていることも多く、利用者の多い大手通信事業者という感じではないでしょうか。

いわゆる光コラボで契約していて、回線はNTTフレッツ光の回線を使った契約です。

OCNにした理由ですが、以前住んでいたアパートではフレッツ光でOCNを利用していましたが、回線速度に不満がなかったたのです。

アパートの時は、YAHOOBB光が混み合う時間帯かなり速度が低下していて、OCNに乗り換えたところ快適になったので、新築でも最初からOCNで契約しました。

しかし、残念ながら今の家では、土日の夜などは多少ストレスを感じる状態になってしまったのです。

家電量販店などでかなり契約者が多そうなので、その時間帯は混み合うのでしょうね・・・
新しく契約した通信事業者は「ひかりJ」というところ。

こちらもフレッツ光の回線を利用した光コラボなのですが、OCNやヤフーのような大々的な販促キャンペーンもしていませんし、恐らく契約者も少ないと思うので夜の時間帯も混み合うことはないかなと。

それに、auのスマホを利用している場合、スマートバリューという割引プランが適用されるので、妻も私もau利用者のわが家だと、携帯料金と固定回線合わせて考えれば料金的にも安くなることもあり、ひかりJに乗り換えることにしました。

土曜日夜22時の光回線速度比較

今回速度を比較してみた時間帯ですが、土曜日の22時~22時30分という混み合いそうな時間帯を選びました。

この時間帯は利用者が多く回線速度が低下しやすいですから、この時間内に今回実施した全ての速度テストを終えています。

速度を計測するパソコンとの接続は、光回線終端装置から直接LANケーブルを繋いで行いました。

わが家の情報ボックスは光回線終端装置が2台繋がっている状況です。

フレッツ光回線終端装置

計測時は情報ボックス内に収まらないので、こんな感じで設置してました。

速度計測時のフレッツ光回線終端装置

既存の回線+新規に新しい光回線を引いてるので、外から2つ光ケーブル?が室内に伸びてきているため、2回線同時に使用できます。

外から室内への光回線

どちらもフレッツ光の回線を使った光コラボですから、使う回線も端末も同じもののようです。

本来なら同じ速度がでそうなものですが、接続業者によってかなり差が出るんですよね〜。
当然現状では料金は2回線分かかるので、今月中に片方は解約します( ;´Д`)

今回のテストの速度の計測には、USENのスピードテストを利用しています。

これ自体がどこまで正確かはわかりませんが、同じ条件で比較すればどっちの回線がどの程度速いかは分かると思います。

OCN光の回線速度

さて、速度に多少不満のあったOCN光ですが、土曜日の夜22時〜22時30分に計測した回線速度の結果はこんな感じになりました。

1回目3.55Mbps
2回目1.27Mbps
3回目5.93Mbps

OCN光の回線速度
※USENのサイトからお借りしてます

これ以降も何度もテストしましたが、一度9.71Mbpsを記録したものの、1.8Mbpsや1.9Mbpsという場合もあり平均は3Mbps程度になりました。

1Mbpsを切るとさすがにストレスはかなりたまりそうですが、一番低かった1.27Mbpsでもweb閲覧くらいなら耐えられそうです。

ただ、NetflixやHuluなどのHD動画を視聴するのに必要な回線速度は5Mbpsということですから、現状HD動画を見るのはこの速度じゃしんどいかもしれません。

実際YouTubeのHD動画をみていても、途中で何度か止まることがあり、それがずっとストレスでした(ノД`)

ちなみにWi-Fi(無線LAN)での接続の場合もテストしましたが、何度か試したものの1~3Mbpsの間となってます。

有線接続より気持ち遅くなるという感じかな?
平日昼間などは20Mbps程度は安定してでるので、問題は夜間の混雑する時間帯ですね。

ひかりJの回線速度

次に新しく契約した光コラボでのひかりJで、同じ日の同じ時間帯に行った回線速度の結果です。

1回目38.31Mbps
2回目36.35Mbps
3回目37.62Mbps

ひかりJの回線速度
※USENのサイトからお借りしてます

はっ・・・速い・・・( ̄□ ̄;)!!

これ以降も何度も試しましたが、一度33Mbps程度という記録をつけたものの、他は全て35Mbps以上という結果に。

むちゃくちゃ速いです〜
これだけ速ければHD動画どころか、4K動画も余裕で見ることができそうです。

こっちもWi-Fi(無線LAN)で何度かテストしましたが、31〜33Mbpsの間でした。
こちらも有線と比べて若干スピードは低下するものの、それでも30Mbpsを切ることはなく、4K動画も余裕という状況でしょう。

ちなみに日中でもほぼ同じ速度で、時間帯にかかわらず30Mbps以上の速度が維持されています。

使っている人が少ない事業者でしょうから、混雑しないというのが理由なのでしょうね(´∀`=)

私の住んでいる地域の設備範囲内で利用者が増えなければ、このまま速い速度が維持されると思うので、記事にしといて何ですが、できればひかりJはあまり沢山の人に使って欲しくない気持ちもあります( ̄▽ ̄;)

回線速度比較をしてみて

今回、2つの光コラボ事業者の回線速度を比較してみて、改めて業者ごとの速度の差は大きいなぁと感じました。

OCNが遅かったといっても1Mbpsは出ていますので、動画視聴以外の使い方ならさほどストレスは感じないかもしれません。

ただ、コスケの場合、映画などをみるのもDVDを借りることはなく(というかDVD再生用のプレーヤーすらない)全てネットでみるので、動画視聴にストレスを感じる速度は大きな問題です。

OCNはサポートは非常に良いので助かりますし、ネット通信事業者としては最大手の一つですから、障害なども少ないかと思いますが、利用者が多いため夜なんかの時間帯は遅くなりがちです。

その点、利用者の少ない事業者は混み合わないので夜も快適ではあるものの、サポートに多少不安があったり、利用者が急増した場合大手以上に速度低下の可能性がある等問題もあります。

まぁ、うちはしばらくは料金も安くなるひかりJを利用してみようかなと思います。
今のところ、乗り換えてからというもの回線速度が遅いと感じることはなくひじょ〜に快適です(´∀`=)

こんなことなら、もっと速く乗り換えるんだった〜
ドコモやソフトバンクのスマホを使っている方は、ドコモ光など、それぞれ割引対象になる光接続業社があると思うので、そっちを検討してみても良いと思います。

auの場合はフレッツ光回線を使ったひかりJ以外にも、J:COMや北海道なら苫小牧ケーブル、帯広シティケーブルなどのケーブルテレビ会社の固定ネット回線、NTTのフレッツではなく、KDDIが運営するau光なんかの光回線も携帯料金割引対象になるので検討してみてみる価値はあると思います。

P.S.
しかし、通信速度が30Mbps以上というのはすごい時代になりました。

そもそもコスケが小学校の時は友達の家でパソコンを使ってインターネットを利用していましたが、当時は光回線などなく、電話回線を使ったダイヤルアップ接続とかいうもので繋いでいて、確か電話代がかかったのでwebサイトを見るにも、3分何円みたいな感じだったように思います。

親に怒られるからもう切るぞ!なんて言いながらやってたような・・・

しかも、インターネット中は電話ができないとか、電話がくるとネットが切れるとか、しかも通信速度は驚くほど遅く使い勝手の悪いものでした。

その後、コスケが高校生かな?それくらいの時にASDNというブロードバンド、いわゆる月数千円でネット使い放題で通信速度の速い回線が普及し、実家もそれを契約していたので、その当時からパソコンでインターネットライフを楽しんでいたように思います。

速いといっても、実家で2~3Mbps位だったかな・・・

まぁ、これくらいあれば動画も問題なく見られますし、それまでのISDN等と比べれば格段に便利になった記憶があります。

ADSLになってからは、インターネットという経験のない世界にわくわくして、色んなことをやった記憶があります。

ちなみにAmazonでの最初の注文は2005年の5月5日と5並びの日、Amazon利用歴12年のヘビーユーザーなので、かなり前からネットを使った買い物などにも抵抗がなかったように思います( ̄▽ ̄)

今では固定回線も月に5,000円ちょっとで30Mbpsの速度で使い放題。
いや〜、ほんと良い時代になりました。

今後は調べものや動画、音楽配信だけじゃなく、様々なものがネットに繋がるようになるでしょうし、ネットでできることもさらに増えてくると思います。

そのうち、最近一般的になったVR(仮想現実)がもっと普及して洗練されれば、自宅にいながら複数の友達と仮想現実の世界であってしゃべったり、飲んだり、会議をしたり相談したり。
仮想現実で海外旅行に行ったりもできるでしょう。

きっと、ショッピングも仮想現実内に店舗を構え、そこで実物を見ながら店員と話して買い物をすると後日家に商品が送られてくる、そんなことも当たり前になると思います。

仮想現実なので手には取れないけど、商品をリアルな感じで見ることはできるし、サイズ感もデザインも細部まで見ることができたりと、買い物は店舗より仮想現実でというのが一般的になるかもしれません。

田舎住まいのコスケにしてみれば、わざわざ遠くに買い物に行く必要もなくなればありがたいです。

当然、通信速度はもっと速く、通信容量はさらに多く、飛躍的に増えていくかもしれませんね。

まだまだネットの時代は始まったばかり、これからできることもやれることも増えていく・・・かな?

いや〜、楽しみですね。
とりあえず、仮想現実がもっとリアルに、楽しいものになれば、小さい頃の夢だった勇者になって、大魔王退治でもしたいところです(´∀`=)

知らない人同士が集まって一つも目標を目指して仮想現実で集まってガンバル、ゲームですが楽しそうじゃないですか〜

最近eスポーツなるものもありますしプロゲーマーもいます。

ゲームのプロになるんだ!と子供に言われれば、ゲーム1日1時間まで!みたいなコスケが子供の頃に言われたようなことは言えなくなるかもしれませんね。

いや〜、たのしそうだ。
死ぬまでの最新のテクノロジー、味わいたいものです(´∀`=)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする