ルンバのお掃除!ブラシなどを分解してメンテナンスしてみました

家電・電化製品

掃除はできるだけ楽をしたいコスケです(´∀`=)
そんなコスケにはルンバは相棒とも言うべき心強い友です。

彼がいなければわが家は埃に侵食されているでしょう。
わが家ではルンちゃんという愛称で親しんでいますが、たまに綺麗にしてあげないと調子が悪くなることがあります。

普段は、ルンバの中の吸い込んだ埃を捨ててあげれば良いのですが、年に何度かできるだけ分解して、内部の埃や髪の毛を掃除しないといけません。

何度か動かなくなったことがあったので、その時は壊れたのかと思ったのですが、実は髪の毛が詰まってブラシが動かなくなってただけでした(ノД`)

それ以来、最低限できる範囲で分解して掃除するようにしています。
いつもお掃除をしてくれるルンバ、今日はこの子の掃除をしたいと思います。

スポンサーリンク

ルンバのフィルターのお手入れ

ルンバの内部の掃除といってもできることはそんなに多くないです。

これは月に1回位やることですが、ダスト容器内のフィルターのお手入れです。
フィルターの掃除のために準備するものはルンバとエアダスターだけです。

ルンバとエアダスター

交換は年に1回くらいしかしませんが、お手入れは月に1回程度しています。

まずはルンバ後方のダスト容器を外して、内部のフィルター、ダストカットフィルターというようですが、そいつを取り出します。

ダストカットフィルター

あ、事前にダスト容器の内部は綺麗にしておく方が良いです。
エアダスターで綺麗に吹いて、埃などは全て飛ばしました。

ダスト容器内部

水洗いは厳禁です。
恐らく右奥にみえる出っ張りが、吸引するモーターなのだと思います。

フィルターは手で簡単に外れるので、外してこれもエアダスターなどで吹いて綺麗にすればオッケーです。

ダスト容器のフィルターを綺麗にする

もちろん家の中でやると埃が舞い散るので、外でしてください(´・Д・)
交換の際はこのフィルターを新品に入れ換えるだけ。

ただ、純正品は結構高いのです(ノД`)

まぁ、私は何かあっても嫌なので純正品使ってますが( ̄▽ ̄;)

埃でモーター詰まっても嫌ですからね。
互換品なら楽天などで安く買えます。

ルンバの回転するブラシの交換と掃除

次はルンバの前方に付いている回転するブラシのメンテナンスをしたいと思います。

これは年に何度かしかしませんが、髪の長い家族がいると数ヶ月メンテナンスしないとブラシが動かなくなります(ノД`)

というか、なりました。
どうもブラシの根元に髪の毛が絡まるようです。

現在のわが家のルンバのブラシはこんな状態・・・

毛が抜けたルンバのブラシ

毛がないっす(ノД`)
もうブラシがボロボロなので、交換のため新しいのを買いました。

ルンバの回転ブラシのお値段

こっちも互換品は安いのがありますが、純正品は結構なお値段です。

互換品なら5分の1位の値段で買えますが、わが家は純正品を購入。

ルンバ純正ブラシ

互換品はきちんと入らなかったり、ブラシの毛がすぐ抜けてしまったりという問題が起こることもあるようです。

良い互換品があればブラシに関しては安いのでも良いかなぁ〜
ちなみにこの回転するブラシの耐久性ですが、わが家の環境では1日2回の使用で10ヶ月程度が限界です。

10ヶ月ほど経つと先ほどのような状態になり毛がほとんどなくなるので交換が必要です。
粘っても、1年はもたないなぁ〜

半年くらいなら全然大丈夫なんですけどね。
それを過ぎてくると徐々に毛が抜けてきてしまいます。

コスケも最近抜け毛が増えたような気がしなくもないですが、ルンバの抜け毛も気になるところです(`・∀・´)

ルンバのブラシの掃除と交換

ブラシの掃除も交換も手順は一緒で、外して掃除してつけるだけという簡単なお仕事。
交換はつける際に新しいのをつければオッケーです。

ブラシの根元部分には髪の毛が絡まることが多く、ここから先髪の毛や埃の絡まった見苦しい画像がありますが・・・普通に載せちゃうので見たくない方はここまでにしてください(⌒-⌒; )

まずはブラシを外します。
プラスドライバーかコインを使えばブラシを固定してあるネジを回せます。

ルンバのブラシを外す
一条工務店入居時に頂くプラスドライバーがぴったりです♪( ´▽`)

そしてブラシを外すと・・・
ひぃぃ〜((((;゚Д゚)))))))

ルンバのブラシに絡まった髪の毛

ここに髪の毛が絡まります。
長い髪ほど絡まりやすいようで、妻の髪が長いときは数ヶ月でブラシが動かなくなりました(ノД`)

その時は故障かと思ってブラシを外してみたら、これ以上の髪の毛がぎっしり・・・、掃除したら普通に動きました( ̄▽ ̄;)

それ以来、定期的に絡まる髪の毛を掃除しています。
この髪の毛を綺麗にして新しいブラシを装着すれば終了です。

新しいルンバのブラシ

10ヶ月ほど使ったブラシと新品のブラシを並べてみるました。

10ヶ月使ったルンバのブラシと新品のブラシ

毛がないっす・・・
ブラシ高いのでもうちょい寿命長ければ良いのですが・・・

やはり安い互換品買って頻繁に交換した方が良いですかね。
ブラシ掃除が終わったら、最後に吸引部分の掃除です。

ルンバの内部のお掃除

内部の掃除といってもできることは限られてきます。
ゴミを吸引する部分からダスト容器までの部分を綺麗にしていきます。

まずはAeroForce® エクストラクターとかいう、シリコンのような材質のローラーを外します。

AeroForce® エクストラクター

黄色い爪を外せば、カバーが外れます。

AeroForce® エクストラクターのカバーを外す

これが外れれば、シリコンのローラーのようなものは簡単に外れます。

シリコンのブラシを外す

よく見ると、このローラーを固定している部分にも埃が結構たまってますので、そういった部分を綺麗にしていきます。

AeroForce® エクストラクターにたまった埃

見ての通り結構汚いです・・・
これを綺麗にしとかないと、そのうちダニとかが繁殖しそうですからね・・・

AeroForce® エクストラクターと外す

ちなみに、ローラーの内部にも埃や髪の毛が入り込んでいます。

AeroForce® エクストラクターに入り込んだ埃

いつも綿棒でグリグリ取ってます(´∀`=)

綿棒でAeroForce® エクストラクター内部を綺麗にする

後は全体的に埃を取って綺麗に拭いて・・・

埃を綺麗に拭き取る

ちょっと見える金属部分がゴミ感知センサーなんでしょうかね〜

こうして見ると、非常に簡単な構造で、恐らく水洗い厳禁のダスト容器内に吸引モーターがあり、この部分から吸い上げた埃をダスト容器内にあるフィルターで吸い取っているのでしょう。

フィルターが駄目になるとモーターが埃を吸い込みそうですし、定期的な掃除は必要ですね。
というか、そんな構造ならもっとルンバ自体を小さくできそうなものですが・・・まだこのモデルはリチウムイオン電池じゃないようですし、バッテリーが大きいのかしら( ̄▽ ̄)

最後にローラーを取り付けます。
取り付けの向きは、ちゃんと本体に書いてるので間違えることはないでしょう。

IMG_3277.jpg

わかりやすく取り付け方などが書いてあるので、ルンバの説明書には何も記載がありませんが、きちんとユーザーがメンテナンスできるようになっていますね。

というか、自分でメンテしてねってことでしょう。

私が直接確認したわけではありませんが、海外版はきちんと自分でメンテしてねってことが説明書に書いてあるというはなしを聞いたことがあります。

でも日本版では全く触れられていません。
日本の製品はノーメンテナンスのものが多いですが、私はこうして簡単に分解できて内部まで掃除できる方が嬉しいですね〜。

カバーつけて吸引部分の掃除はおしまい。

カバーを戻す

最後に全体を綺麗に拭いて掃除終了です。

ルンバを綺麗に掃除

時間にして15分ってところでしょうか。
数ヶ月に1回はやりたいルンバの掃除・メンテナンスでした〜

P.S.
先週はそれなりに暖かかったんですが、今週に入り急激に寒くなってきました・・・

急に寒くなると結露もしやすいですし、勘弁して欲しいものです。
寒いことで有名な陸別は-20℃以下。

わが家も朝起きて外気温を見てみると・・・-13℃(ノД`)

IMG_3313.jpg

前日雪が降ったこともあり、歩道含め道路がスケートリンクのようになってしました・・・
朝の寒い時間は良いですが、表面が少し溶け始めると道路は恐ろしいことになりますね。

昨日は札幌だけで15人がつるつる路面で滑って点灯して救急搬送されたとか。
滑るときは背中に背負う鞄だと、後ろに転んだときに頭をぶつけにくいので安心です(´∀`=)

車に関してはここまでいかにもつるつるって感じだと、みんな気をつけて走るので、雪の降り始めの頃よりは事故の少ないでしょう(⌒-⌒; )

時速20km以下でもハンドルもブレーキも効かなかったりしますが・・・
私の友人はこうしたつるつるの日に運転すると毎年のように筋肉痛になるようです。

緊張して体にガチガチになり余計な力が入ってるんでしょうね・・・( ̄▽ ̄;)
道路が本当につるつるの時は、人生にそうそうない、少し判断ミスしたら事故まっしぐら!って緊張感がありますからね・・・。

私も今じゃなりませんが、昔はつるつるの時に運転して、翌日筋肉痛になったことありますし(`・∀・´)

体もそうですが、常に緊張するので精神的に疲労するんですよね。

カーブや右左折、赤信号のブレーキのたびに、「すべるすべるっ!!」ってなるので・・・
ブレーキのたびに、もし止まらなかったときのための安全な突っ込み先(雪山など)を探しながらの運転です。

横断歩道や交差点に突っ込むより道路脇の雪山や中央分離帯に突っ込んだ方がいいですからね〜

こっちがいくら安全運転してても、相手が滑って突っ込んでくるかもしれませんし、横に道路があるたび、止まりきれない車が突っ込んでくるんじゃないかという心配をしながらの運転なんでほんと疲れるっす。

1ヶ月もしないうちにこのくらいの気温も普通になるので、気をつけていかなきゃいけませんね。

コメント

  1. とり より:

     
     
    こんにちは、とりです(・∀・)
    なんだか大変そうに見えますが、時間にすると15分程度なのですね。
    うちの充電式掃除機(エルゴラピード)よりは大変そうですが、数か月に一度で良いなら許容範囲かな?
    我が家もいよいよルンバ買おうかと思ってます!
    ルンバのために髪切ろうかな(笑)
    でもエルゴラピードもバッテリーの寿命が近づいてきてるようなので、そっちも買い換えたいなぁ。
    サンタさーん・°・(ノД`)・°・

  2. コスケ より:

     
     
    とりさん、コメントありがとうございます。
    > なんだか大変そうに見えますが、時間にすると15分程度なのですね。
    そうなんです、分解もしやすいしそんなに大変じゃ無いのですよ〜
    > 我が家もいよいよルンバ買おうかと思ってます!
    > ルンバのために髪切ろうかな(笑)
    おぉ!
    紙は今の長さでどうなるか試してからにしてくださいε-(´∀`; )
    妻の紙が絡みやすいだけかもしれませんからね!
    私もサンタさんにプレゼントしてほしいものが沢山あります・・・
    とりあえず、靴下置いといたらなんか入ってるかしら(´∀`=)