web内覧会〜ウォークインクローゼット(WIC)編〜

ウォークインクローゼットの間取り web内覧会

どうも、コスケです( ´ ▽ ` )ノ
今日は久々に朝から晴れて日差しが入り気持ちの良い朝を迎えています。

今回もweb内覧会ですが、まだ紹介していなかったウォークインクローゼット(WIC)を紹介したいと思います!

正直特別珍しいことのない平凡なウォークインクローゼットなんですけどね(⌒-⌒; )
まずは図面です。

ウォークインクローゼット図面

3畳の平凡なウォークインクローゼットですが、夫婦二人の衣服をいれるのにちょうど良い収納力で、移動スペースもあるためそれなりに使いやすいと感じています。

スポンサーリンク

ウォークインクローゼットのweb内覧会

衣服の収納には当初通常の押し入れ型のトータルシステムクローゼットで対応するか、ウォークインクローゼットにするか悩みました。

システムクローゼットの場合既存の部屋に設置するため移動のためのスペースが必要なくなるので、同じ収納スペースなら収納力では遙かに上です。

寝室などに設置しているという方も多いと思います。
うちの実家も両親の寝室にクローゼットがありました。

ただ、我が家の場合は寝ているときに寝室で着替えられるのが嫌だというのが理由で、別に服を着替えたり収納したりするスペースをウォークインクローゼットとして独立して作ることになりました。

以前のアパートで寝室にクローゼットがあったのですが、私が寝ている夜中に当時の同居人が帰ってきて着替えるので、変な時間に目が覚めてしまいます。

それがどうしても嫌で着替えは寝室以外!というのは絶対条件でした。
同じ部屋にすると衣服や布団はそれぞれホコリが舞うので寝室の環境が悪くなるというのもありますしね。

服の収納はウォークインクローゼット、着替えは寝室とウォークインクローゼットの間のホール(謎の小部屋)という感じで普段は使っています。

では我が家の平凡なウォークインクローゼットの写真です(⌒-⌒; )

ウォークインクローゼット内部

正直写真もそんなに撮るところがないくらい普通です・・・(ノД`)
北側の外壁沿いに小さな窓が付いていますが、この窓でも昼間は十分服の出し入れができるくらいの明かりは入ります。

多少薄暗い感じはするのですが、それでも服の出し入れに必要な光量は確保できていると思います。

パイプにはハンガー掛けするものがずらっと・・・、下にはこのアイリスオーヤマのウッドチップチェストの3段タイプを3個、4段タイプを1つおいてます。

4個並びます。

WICプラスチックケース収納

端が少し余るのでワイドタイプを混ぜるか、幅の狭いタイプを下着入れなどにしても良いかもしれません。

左右にこのチェストを全部で8つ置いてますが、真ん中の通路としてのスペースは十分ありますし、服の出し入れもしやすいです。

ハンガーはあまり使っていないので、4段のタイプのものを増やすとかワイドを混ぜるとかしてもう少しチェストの収納力を上げておけば良かったと後悔しています(ノД`)

まぁ、1つ3,000円前後と高いものではないのでいずれ買い換えましょうかね。
夜はこんな感じになります。

夜のウォークインクローゼット照明状態

ここは我が家では珍しく昼白色のダウンライトを使っています。
60w型2つですが十分な明るさです( ^ω^ )

天井にはナノイー発生器が付いています。

匂いを取ったり静電気を除去したりウイルスや花粉対策になるようなのでここにつけましたが、普段ほとんどオフになっています・・・

サービス品だしいいかな(⌒-⌒; )
以上何の変哲も無いウォークインクローゼットのweb内覧会でした〜!

web内覧会
スポンサーリンク
コスケをフォローする
一条工務店i-smartを建てたコスケの新築計画

コメント