2015年4月分の電気代

こんにちは、コスケです。
今日から5月ですね!

ようやく丸一ヶ月分の電気代の詳細が確定しましたので公開したいと思います。
まず、請求書の前に事前に来た検針での使用量です。

電気代検針票

期間は3月25日から4月22日までですから丸一ヶ月まで3日足りませんが、毎回正確に同じ日付に来るわけではないので仕方がないです(⌒-⌒; )

スポンサーリンク

2015年4月分の電気代

この期間床暖は24時間つけっぱなしで、北海道ですから外気温朝方にマイナスということも少なくありませんでした。

無駄な電気は使わないようにしていましたが、寒い思いをして節約ということまではしていません。

室温は使う部屋は22〜23度前後になるようにしていました。

二階の寝室や子供部屋(使っていない部屋です)は少し低めの20度くらいですが、普通に生活していて寒いなぁということはなかったです。

来た請求額がこちらです。

電気代請求書

18915円と637円・・・
なんで請求書二つあるん?( ;´Д`)

以前アパートの時はホットタイム22ロングとドリームエイトという二つの料金プランだったので、2つ請求が来るのが普通でしたが、この家ではeタイム3という料金プラン1つに統一したはず・・・

なんだろうと思って問い合わせてみたら、一つは太陽光のパワコンの電気代みたいです。
別にかかるんかいo(`ω´ )o

この時期の18915円という電気代ですが、安いか高いかと言われると安いような気がします。

他のオール電化の家庭の電気代がいくらくらいなのかわかりませんが、去年住んでいたオール電化のアパートの時の4月分の電気代が調べてみるとこ19000円ほどでした。

なのでアパートの時とほぼ変わらずです。

家自体当然大きくなっていますし、アパートの時は24時間暖房をつけていたわけではなく、朝方寒い思いをしていました。

しかも、去年から今年にかけて北電は鬼のような値上げをしています。
多分オール電化住宅だと20~30%くらいの値上げになっているはず。

それなのに同じくらいの電気代に収まっているなんて素晴らしい、さすが家は性能の一条です( ^ω^ )

一条の家は北海道でも光熱費は安くおさまりそうです。
ちなみに家の中から見える太陽光の発電モニター?でも電気代が表示されます。

4月分の表示はこんな感じでした。

IMG_0022.jpg

17691円になっています。
もちろん基本料や時間帯別の料金はきっちり設定してあります。

ただ、これは4月1日〜30日までなので、検診日と日にちがずれています。

それでもずれている分を差し引きして考えれば、3月末は寒くて電気の消費量も多く、4月末は床暖を止めていて電気代も安くなっているはずなので、だいたい正確な料金が表示されているんじゃないでしょうか。

以上4月分の電気代でした( ^ω^ )
思った通りの性能で満足です!

太陽光の発電量に関しては近いうち記事にしたいと思います〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする