引っ越しで出るゴミとその処分方法

引っ越しで出るゴミ その他

どうも、コスケです。

私は今回建てたismartに引っ越す前はアパートに妻と住んでいましたが、その期間はたった2年間です。

それでも大量のゴミが出ました。
引っ越し前の我が家はこんな感じで、ゴミの入った袋があちらこちらに溢れていました。

IMG_1055_20150405064514c3d.jpg

IMG_1054_20150405064503bd0.jpg

これ以外にもソファやベッド、テレビボード、冷蔵庫に茶だんすなどの大きなゴミもありますし、電子レンジや掃除機など小さな家電ゴミもありました。

当然その状況になって考えたのがこのゴミどうしよう・・・、ということです。

同じような時期に引っ越した友人は、民間のゴミ回収業者にお願いしたようですが、色々ゴミを持って行ってもらうと何と3万円近くかかったそうです。

お金のないこの時期できるだけ安く済ませたいです。
ゴミを処分するのに何万円も使いたくないので、他に何か安く済む処分方法はないか調べてみました。

スポンサーリンク

引っ越しで出てゴミを安く処分するには

私がまず考えたのがリサイクルショップです。

できるだけここに引き取ってもらえば、処分量どころかお金をもらえるんじゃないの?ということで、まずは近くにあるリサイクルショップ数社にいらない物を引き取ってもらうため見積もりをお願いしました。

特に自分では運び出せない大型家電、家具ですね。

うちの場合ベッド、茶だんす、冷蔵庫、ソファあたりはどうしようもないので引き取ってもらいたかったです。

他にもチェストやテレビボード、テーブルなどいらない物はすべて見積もりしてもらいました。

2社に見積もりをお願いして、一番高かったところが25000円でした。
ただしどこもベッドは引き取れないとのこと。

お金をかけて処分するはずの大型の家電や家具が25000円に変わるんですから、何だか得したような、買ったときの価格を考えれば損したような複雑な気持ちでした。

それでも大きな物の大半はリサイクルショップに売ることで処分できました。
見積もり後引き取りの日程を決められたので、引っ越し前日に取りに来てもらうことにしました。

残ったベッドですが、調べてみると市で大型のゴミの回収をしているようで、うちの市の場合300円で家の前に出しておけば回収に来てくれるということなので、それを利用して処分することにしました。

たった300円で家の前まで取りに来てくれるのですから助かります。

ただし、引き取りに来てくれるのは地域ごと月に1回(指定された決まった日)のみで、家の外までは自分で出さなきゃいけません。

これで大型のゴミはあらかた片付きました。
残ったのは引っ越しの整理をしていく中で出てくる先ほどの画像のような大量のゴミです。

売れそうな物はもちろんリサイクルショップに持ち込みます。
たいした金額になりませんが、お金をかけて処分するより良いですよね。

ゴミに出すにもゴミ袋は有料ですからね。
大量の服や電化製品、小物を色々売って5000円くらいにはなったと思います。

大型の家具や家電と合わせれば3万円のプラスです!ヾ(^v^)k

残った売れそうもないゴミはどうしようもないので、最初少しずつ通常のゴミ回収日に有料のぎみ袋で出していましたが、引っ越し直前にもなれば大量のゴミが出てくるので、ゴミステーション(ゴミ回収場所のことを北海道ではこうよびます)にはいりきりません。

近所の方がゴミを出せなくなってしまうとまずいので、どうやって処分しようか悩みました。

いっそ近所のゴミステーションに分散して捨てようかとも思いましたが、マナー違反のような気もしますしそもそも有料のゴミ袋に入らないようなサイズ、重さの物もありますしどうしたものか・・・

やはり回収業者にお願いするしかないと思っていたのですが、色々調べてみると市の処分場に自分で持ち込めるみたいなのです。

札幌市のホームページにも詳しいことが書かれています。

家庭ごみの自己搬入(自分で市の処理施設にごみを持ち込む場合)について

自家用車で運んでいって、10kgあたりいくらという処分量を払って捨ててくるというものです。

うちは札幌ではありませんが、同じ管内の市で、同じように回収してくれるところがありました。

しかも料金は札幌よりずいぶん安く10kg60円!

これは利用するしかないでしょ!ということで、大量のゴミは市の処分場に持ち込むことにしました。

電話して色々聞きましたが、まず持ち込む際は燃えるゴミと燃えないゴミは分別しておく必要があります。

それと有料のゴミ袋は必要なく、分別してあれば無料のポリ袋でもレジ袋でも裸のままでも良いそうです。

いらない絨毯とか毛布とか布団とか、通常のゴミでは出せない物はもちろん、小型家電や大量に出た小物、衣服、通常のゴミ袋にう入らないような長さや大きさ、重さの物などのゴミもすべて持ち込みました。

あまりに大量のゴミで、車満杯に2往復することになりました(^_^;)
処分場の入り口で車の計量と受付をします。

その後中に入り破砕場?などという場所に車のまま移動して、そこで係の方の見ている前で車から燃えないゴミを破砕場に放り込みます。

これは燃えるゴミだからここじゃないよとか色々指示してくれます。
次に車で焼却場に移動し、ここも同じように担当の方の前で車から燃えるゴミを出して捨てます。

途中で、これはあっちにもってってとか、これは破砕場だわとかここでも色々指示してくれます。

とりあえずすべてのゴミを捨てて、カラになった車で受付に戻って再計量します。
これで捨てたゴミの重さがわかるという仕組みなのでしょう。

2往復で何と200kgのゴミがありました( ̄□ ̄;)!!

それでも処分費用は1200円と非常に格安です。
ベッドの回収費用300円と今回の200kgのゴミで合わせてたった1500円でいらない物がすべて処分できました。

リサイクルショップで3万円のプラスになっているので、合計すれば27500円のプラスという結果に。

一緒にゴミの処理を手伝ってくれた友人は3万円ほどかけてゴミを処分していたので、うちも同じように売ったり市の処分場に持ち込めば良かったと言ってました(^^;)

多少手間はかかりましたが、数万円の出費になるはずが、臨時収入を得ることができましたし、行ったことのないゴミ処分場も体験できてなかなか楽しい体験でした。

引っ越しの時に大量にゴミが出たら、リサイクルショップはもちろんですが、市の処分場に持ち込むというのも良い方法だと思います。

その他
スポンサーリンク
コスケをフォローする
一条工務店i-smartを建てたコスケの新築計画

コメント

  1. とり より:

    こんにちは、とりです(・∀・)
    ゴミたくさん出ましたね~!
    うちもアパートに住んでいた期間は2年くらいでしたが、家具はほとんど買い換えました(>_<)
    中にはパモウナのカップボードもあったりして、しかもすごくキレイだったのにリサイクルショップだと5000円だったかな?になってしまって悲しかったです(T-T)
    結局、友達を呼んで、欲しいと言ったものは自分のトラックで持っていってもらい、残ったものをリサイクルショップに引き取ってもらいました。
    友達は自営業なので、処分に困ったら処分してくれると言ってましたが、結局全部引き取ってもらえたので良かったです(^^)
    他県の話ですが、結婚して家を出る際、荷物を処分するため市の処分場に車で持って行ったことがありました(・∀・)
    100kgまでは無料だったので良かったです☆
    市の処分場って意外と知られていないかもですね。
    リサイクルショップは大物も引取りにも来てくれますし、やはりリサイクルショップ&市の処分場作戦がベストでしょうかね~♪

  2. コスケ より:

     
     
    むちゃくちゃゴミ多かったです(ノД`)
    良いメーカーの綺麗な物でもそのくらいになっちゃいますよね・・・
    私も家具の一つ5000円の値がついた物がありましたが、後日リサイクルショップに行ってみると4万円ほどで売られていました・・・
    市の処分場100kgまで無料ですか!
    それはお得ですね!
    札幌は少し高いですが、それでも業者に処分してもらうよりはずっと安いし、リサイクルショップ+市の処分場はベストな選択ですね!
    市の処分場の話は知人の間でも話題になったことありませんし、私も今回の引っ越しまで存在を知らず、たまたま市のホームページで見つけて格安で処分できたので助かりました。
    引っ越し手伝ってくれた友人も市の処分場使えば良かった〜って悔しがっていましたね。