LIXILから新しいタンクレストイレ新型サティスが4月に発売!

LIXILの新型トイレ 住宅設備

こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ

私のブログにはトイレ関連のキーワードで検索してきてくれる方が多く、私もトイレが好きなので色々調べたりしていて、個人的にはアラウーノがベストな選択だと思い我が家でも採用しました。

もちろん人によって評価は違うと思いますが、少なくても防汚性能、清掃性に関してはパナソニックのアラウーノはベストな選択かと思います。

TOTOのネオレストも非常に良い製品で、アラウーノと最後まで悩みました。

ただ、LIXILのタンクレストイレは少々他に比べて少しだけ魅力を感じないと私は思っていました。

もちろんサイズが小さかったりスタイリッシュなデザインなどに惹かれる方もいると思いますが、私が重要視する清掃性や防汚性能に関しては多少劣っているという印象がありました。
しかしです!

LIXILも他のメーカーには負けていられないと、新しいタンクレストイレの開発を続けていたようで、そのトイレが4月に発売になるようなのです!

ネオレストGタイプ、おそらくこれが新しい製品でしょう。

新型サティス
※ 写真はLIXILのサイトからお借りしました

デザインも一新され、私好みのデザインでカッコイイです!
とりあえず、外観だけでも欲しくなる非常に私好みのスタイルです。

人によってはぼてっとしてると言われそうですが、私はこの丸みを帯びた感じ好きですね〜
もちろん変わったのは見た目だけではありません!

いくつか以前のサティスから変わった点があるのですが、その中でも今回私が注目した変更点が2つあるのでそれを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

陶器の便器が素材から一新!

まず最も注目しているのはなんと言っても陶器製の便器部分が新素材になったという点です( ̄▽ ̄)

今までサティスが他の便器より少し劣っているかな?という印象を持っていたのは、やはり便器部分の陶器の性能の違いが大きかったと思います。

実際、便器の防汚性能以外は決して他社に劣っていませんし、他のメーカーと比べても少し勝っていたり少し負けていたりと大きな差はないと思うのです。

しかし、便器の防汚性能に関しては劣っているという印象があり、これは過去のアパートや実家などでTOTOとLIXIL(INAX)のトイレを数年使った経験によるもので、LIXILのトイレは実際汚れがとれなかったです。

アラウーノは樹脂製の便器で耐久性はわからないのでさておき、防汚性能に関しては本当に優れています。

汚れが付かないのは私も実感していて掃除も非常に楽です。

TOTOのネオレストはセフィオンテクトという表面処理技術で表面をつるつるにして汚れを付きにくくするという優れた技術を持っていました。

以前住んでいたアパートで2年間使いましたが、そんなに掃除をしなくても汚れがこびりついて取れなくなるということはありませんでしたし、実家も15年以上TOTOのセフィオンテクトをそんなに頻繁に掃除をせずに使っていますが、確かに古いので古ぼけた感はあるものの、汚れが取れなくなるということはなかったです。

それに対してLIXILのサティスはハイパーキラミックという表面加工技術でツルツルにしていたようですが、セフィオンテクトに比べると分が悪そうです。

なので同時にプロガードというコーティングをして防汚性能を高めていましたが、プロガードは所詮コーティングなのでしばらく使うと剥げてきます。

定期的にLIXILにお願いしてプロガードコーティングを施工してもらうこともでき、それならば綺麗な状態を維持できると思いますが、正直お金もかかるし面倒です。

ハイパーキラミック&プロガードならば十分セフィオンテクトに対抗できるとは思いますが、プロガードの効果が切れると分が悪いのは間違いなく、その点LIXILのサティスは3社の中で便器の防汚性能に関しては分が悪いかなと感じていました。

私が新築直前まで住んでいたアパートがLIXILのハイパーキラミックで処理された便器でしたが、1年と経たずに便器は汚れが付着し、今までで一番掃除していたと思うのですが、いくら擦ってもとれなかったという経験もしています。

その経験から新築でのトイレ選びではLIXILは除外していました。

掃除の仕方や頻度が悪いんだよと言われそうですが、過去に使ってきたTOTOのトイレでは私の清掃方法、頻度で汚れが落ちなくなるということはなかったので驚きました。

しかし、今回の新サティスは不利だったと思われる便器の素材を改良してきました( ̄▽ ̄)
その新素材の名はアクアセラミック!

アクアセラミック
※ 写真はLIXILのサイトからお借りしました

100年クリーンと謳っているほどなので、相当自信のある素材なのかもしれません。
水と油が反発する性質を利用した防汚性能に優れた新素材のようです。

耐久性も十分でかなり素晴らしそうな素材です。
写真の撮り方や光の当たり具合かもしれませんが、なんだか光沢のある印象で光ってます!
いやいや、かっこいいですね〜

アクアセラミック
※ 写真はLIXILのサイトからお借りしました

便座がのる部分も幅が広くなっていますね。

清掃性を考えてなのか耐久性を考えてなのかわかりませんが、従来より幅を広げたのには何か理由があるのだと思います。

また便器の奥の部分が少しヘコんでいますが、これは清掃性などを考慮してなのでしょうか。
気になりますね。

従来陶器との防汚性能の比較画像もあります。

便器の汚れ落ち性能の比較
※ 写真はLIXILのサイトからお借りしました

かなり汚れが落ちやすそうですが、この手の比較画像は今までも何度も見たことがあるので、そのまんま信じるというのには抵抗があります。

実際に使ってみてどうなのかが重要ですね。
アクアセラミックに関してはLIXILから解説動画も出ていますので、そっちを見てもらうのがわかりやすいと思います。

動画を見ると素晴らしいですね。
油性マジックが水だけでするりを落ちています・・・

水垢も付かないのかが気になるところですが、開発にも時間をかけ満を持しての発売のようですから本当に楽しみです。

個人的には便器の形状も特徴的で、清掃性も気になりますが、とりあえずカッコイイので実物を見てみたいです( ̄▽ ̄)

あれ・・・なんだろ・・・
思っていた以上に便器の形や素材にワクワクしている自分がいる・・・ε-(´∀`; )

サティスも泡が出る?!

もう一つ注目したのが泡が出るという点です!

泡といえばアラウーノの特徴でしたが、どうもサティスでも泡が出るようなのです。
ただし、洗浄時に出るわけではく、男性小便時に泡がでて飛び跳ねを防ぐというもののようです。

サイトの説明を見る限り、この泡は水、洗剤、空気の混合比がなんちゃらと書かれているので、どうやら洗剤をいれて作られるようですね。

サティスにも洗剤
※ 写真はLIXILのサイトからお借りしました

もちろんアラウーノにも全く同じ機能があります。

説明を見る限りサティスでも洗剤をいれて使うようになる可能性が非常に高いです。
専用の洗剤のなのかアラウーノのように食器用の洗剤で良いのかまではわかりません。

どうせ洗剤を入れるのなら洗浄時にも使えば良いのにという気がしますが、その辺りはパナソニックが特許を持っていて使えないのかもしれませんね。

いずれにしても泡は小便時の飛びはね防止には効果がありますし、なによりサティスも泡の飛びはね防止効果に注目しているという点に興味がわきます。

パナソニックに続いてLIXILもわざわざ小便の飛び跳ね防止のためだけに、コスト増や故障リスクを負ってまで洗剤で生成した泡を出す機能を採用するということは、飛び跳ね防止効果は間違いなくあり、しかも便器の形状や水のため方ではどうにもならない位の飛びはね防止効果があるということでしょうか。

と、以上の2点が新素材を使った新型サティスで私が注目した点ですが、私はこれ以外にもデザインが良くなったという点にもワクワクします( ̄▽ ̄)

今便器を選べと言われたら、サティスが筆頭候補になる可能性もありますね!

もちろん新素材アクアセラミックの性能次第ですが、これがネオレストのセフィオンテクトやアラウーノの有機ガラス以上の性能ならば、サティスを選ぶ可能性は高いです。

もっと詳しく知りたい方、細かい新機能を知りたい!という方は、直接LIXILのサイトをご覧ください。

LIXIL | トイレ | サティス(タンクレストイレ) | スペシャルサイト
LIXIL(リクシル)のタンクレストイレ「SATIS(サティス)」。LIXILのタンクレストイレ「サティス」は、清潔・清掃性、快適性、利便性、そのすべてに磨きをかけ、生まれ変わりました。トイレ空間が、よりスタイリッシュで、より快適になります。

他の変更点はざっくり言うとリモコンが変わったり脱臭除菌性能がすごそうなのと、温水おしり洗浄が気持ちよさそうだなぁという感じでしょうか。

アラウーノの最大の弱点、おしり洗浄に関してはTOTOはウォシュレットという名前を一般に浸透させただけあり素晴らしいですし、LIXILのトイレも2年以上使いましたが使いやすく悪くはなかったと思うのですが、今回でさらにパワーアップしているのかもしれませんね!

ちなみに大を流すのに必要な水の量は4Lと少ないですが、大きな進化があったわけではなさそうです。

TOTOネオレストは3.8L、アラウーノは4.8Lですから業界最低水準という感じでしょう。

まぁ、ここまで節水になればこれ以上大きく減らすことも出来ないでしょうし、最新のトイレならどれも十分かなと思っています。

我が家には新型アラウーノが堂々とトイレに鎮座しているので、10年以上経たないと採用は出来ないでしょうが1度は使ってみたいトイレです。

以上、LIXILの新型サティスについて少ない情報しかありませんがざっと書いてみましたが・・・何より今回新しいサティスの発売を知って、想像以上にテンションが上がった自分に驚きました(⌒-⌒; )

このテンションの上がり方、経験したことがあります・・・
そう、お気に入りの車の新型が出たときやiPhoneの新型が出たときのような高揚感です!

毎年iPhoneを買い換えている方や、車で好きな車種がある方は経験あると思いますが、新型の情報が出るとワクワクしてデザインとか性能とか色々調べちゃうんですよね。

「マジ?!新型出るの?新しい機能とかどんな感じよ?」みたいな結構なワクワク感です。
新型トイレの話しをここまでワクワクして話せる人は日本にそう多くはないと思いますε-(´∀`; )

今日気がつきましたが、いつの間にか私は軽いトイレマニアになっているのかもしれません・・・(ノД`)

さて、東京では桜が開花したとのことですが、北海道は本日雪が結構降るようです・・・
すでに地域によっては今朝積もっていて雪かきが必要なところもあるでしょう。

私の住む地域もこれから10cm位の積雪は覚悟していますが、先週末に除雪道具を物置にしまってしまい焦っています・・・、今日は必要になるかもしれません(ノД`)
もう降らないと思ったんですが・・・

でも、週末はまた暖かくなるみたいだし、ほっといても溶けるかなぁ〜

春が近づいたり遠のいたり、でも来週辺りからはまた春っぽくなるかもしれませんね!
まぁ、北海道の本格的な春は桜の咲き始める5月入ったらかな・・・

住宅設備
スポンサーリンク
コスケをフォローする
一条工務店i-smartを建てたコスケの新築計画

コメント

  1. とり より:

     
     
    こんにちは、とりです(・∀・)
    コスケさんがトイレマニアだったとは…( ´艸`)
    でもなんかわかりますよ~。
    掃除する人間にとっては、どんなトイレかってとても大事ですからね!
    サティスがパワーアップするのですねヾ(@°▽°@)ノ
    確かに今までは、これだっていう特徴がなかったですからね。
    はね対策は良いですね~。
    パナソニックはその部分の特許は取らなかったのでしょうかね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
    汚れ落ちもすごくよさそうですね!
    こうなってくると、TOTOよりもLIXILの方に分が出てくるか…?
    ネオレストは水はねしやすいですし(´・ω・`)
    2FのTOTO標準トイレも、水面の影だと思っていたのが実はとれなくなった輪ジミだったことに気づきショックを受けているところでした(ノДT)
    アラウーノだったら絶対にそんなことは無いと思うのですが(^o^;
    アラウーノは掃除面は良いけれど洗浄がイマイチ…
    しかしLIXILの洗浄はなかなか良いですもんね。
    将来のリフォームではLIXILもアリ?とか思いましたが、ネオレストは隠蔽配管なので、もうネオレストでしかリフォームできないかもしれないです(汗)
    ネオレストもさらなる進化に期待です☆
    そういえばこの間パナのショールームでアラウーノを使ったのですが、便座の素材が傷つきにくそうで良いですね!
    ネオレストの便座は傷つきやすいですが、アラウーノなら長くキレイに使えそうだなぁと思いました(・∀・)

  2. コスケ より:

     
     
    とりさん、コメントありがとうございます!
    いや〜、まさかと思いましたがかなりトイレ好きみたいです( ̄▽ ̄)
    新しいサティスなんだかすごそうです!
    ただ、実際にどの程度汚れ落ちが良いかは1年くらいは使わないと分からないので、今のところなんとも言えませんよね〜
    セフィオンテクト以上に汚れにくいのか、それともそうじゃないのか・・・気になるところです。
    私は試せないのが残念ですが、今後LIXILのトイレはこの新素材のものに入れ替わっていって、10年以上は使われるんでしょうね〜
    どうなるか楽しみです〜
    > 2FのTOTO標準トイレも、水面の影だと思っていたのが実はとれなくなった輪ジミだったことに気づきショックを受けているところでした(ノДT)
    > アラウーノだったら絶対にそんなことは無いと思うのですが(^o^;
    むむぅ。確かに我が家ではそのような現象は見られませんね。
    やはりセフィオンテクトといえど陶器だと限界があるのでしょうかね。
    アクアセラミックがその陶器の壁を越えられるのかどうか、いやはや気になります。
    > 将来のリフォームではLIXILもアリ?とか思いましたが、ネオレストは隠蔽配管なので、もうネオレストでしかリフォームできないかもしれないです(汗)
    なんと、そうなのですか(ノД`)
    うちは隠れてないので何でも付きそうですが、10年後はセフィオンテクトや有機ガラスもパワーアップしているかもしれませんね!
    > そういえばこの間パナのショールームでアラウーノを使ったのですが、便座の素材が傷つきにくそうで良いですね!
    > ネオレストの便座は傷つきやすいですが、アラウーノなら長くキレイに使えそうだなぁと思いました(・∀・)
    言われてみればそうですね。
    トイレの便座って拭くだけでも細かい傷つきますよね・・・
    アラウーノの便座は確かに傷ありませんねぇ
    うちも結構ゴシゴシ拭いてますが、少なくても照明下で肉眼で見るかぎり傷一つないピカピカの状態です。
    有機ガラスみたいに頑丈な樹脂使っているんでしょうかね( ´ ▽ ` )

  3. 伊藤@横浜 より:

     
     
    アクアセラミックは、セフィオンテクトと同レベルで期待できないのではないかと思いました。
    「100年」というのは、100年掃除しなくても綺麗なままという意味だと思ったら、そうではなく、ブラシの耐摩耗性能でした。
    それなら、研磨剤入りのブラシでない限り、どのような便器でも問題ないと思いますが。
    それより、商品の注釈※1※2を読む限り、365日毎日掃除しないと汚れが付くとしか読めないのが残念です。
    「※1 同一部位の摩擦回数2往復で年間365日お掃除した場合。お掃除ブラシで約7万回(100年相当)の往復を想定しています。
    ※2 定期的な掃除をしなければ汚れが付着する場合があります。」
    毎日掃除していても、取れない汚れが付いてしまうような便器は論外ですが、1週間ぐらい掃除をサボっても汚れない便器が欲しいですね。
    便座の裏も自動で洗って欲しいです。

  4. コスケ より:

     
     
    伊藤@横浜さん、コメントありがとうございます!
    > アクアセラミックは、セフィオンテクトと同レベルで期待できないのではないかと思いました。
    むむむ、なるほど、やはりそう思いますか(ノД`)
    > それより、商品の注釈※1※2を読む限り、365日毎日掃除しないと汚れが付くとしか読めないのが残念です。
    なるほど・・・
    耐久力に関する前提条件を書いているだけかと思いましたが、※2を含めて考えるとそのようにも読めますね・・・
    やはり陶器の壁は越えられないのでしょうかね。
    実際に使った方のレポートが待たれます!
    > 毎日掃除していても、取れない汚れが付いてしまうような便器は論外ですが、1週間ぐらい掃除をサボっても汚れない便器が欲しいですね。
    樹脂製で良いのならアラウーノは5ヶ月掃除しなくても便器内部はほぼ汚れ0でしたよ( ´ ▽ ` )ノ
    今でも1週間に1度、ブラシを使わないで軽く掃除しているだけですが、内部に汚れが付着したりとれなくなったことはないです〜
    ただし、うちは使用回数は夫婦2人と少ないので、家族4人で使った場合ももうちょい汚れるのが早いかもしれませんね。
    ブログを見ていると汚れている人もいるので水質や使い方にもよるのかもしれませんが・・・
    > 便座の裏も自動で洗って欲しいです。
    全くですね〜
    便座裏も結構汚れるので、汚れの付かない工夫、何か考えて欲しいですね!
    これからもどんどん進化していってくれれば、トイレ入れ替えの時にトイレ選びが楽しくなりそうです( ^ω^ )

  5. momo より:

     
     
    コスケさんの情報で
    是非とも最新のサティスにしたいと思い、
    早速営業さんに出来るか聞いてみましたが、
    今の在庫が無くなり次第最新に自動的に切り替わるシステムだそうで、
    今だと
    この最新の物は「一条さんの今のサティスの在庫がなくなって
    新作になるよう運に頼るか、
    高いお金を払って新作を入れてもらえるようにお願いするか」
    (その場合も本社に最新のものが配管等工事の問題がないか確認するため時間を要する)しかないようなので
    泣く泣くあきらめました。。。
    私達はタイミングが悪かったようです。
    (あと一年遅かったら・・・(笑))
    サティスGのブラックの便器とかかっこいいなと思ったので
    残念です(>_<)
    でも、コスケさんのブログとっても参考にさせていただいています!ありがとうございます☆

  6. コスケ より:

     
     
    momoさん、コメントありがとうございます!
    > コスケさんの情報で
    > 是非とも最新のサティスにしたいと思い、
    >
    > 早速営業さんに出来るか聞いてみましたが、
    おぉ、そうでしたか!
    > 今の在庫が無くなり次第最新に自動的に切り替わるシステムだそうで、
    >
    > 今だと
    > この最新の物は「一条さんの今のサティスの在庫がなくなって
    > 新作になるよう運に頼るか、
    >
    > 高いお金を払って新作を入れてもらえるようにお願いするか」
    > (その場合も本社に最新のものが配管等工事の問題がないか確認するため時間を要する)しかないようなので
    >
    > 泣く泣くあきらめました。。。
    うぅ、そうでしたか(>_<)
    まだ、一条ではすんなり採用できるわけではないのですね。
    > 私達はタイミングが悪かったようです。
    > (あと一年遅かったら・・・(笑))
    >
    > サティスGのブラックの便器とかかっこいいなと思ったので
    > 残念です(>_<)
    私も採用された方の使い心地、是非聞きたかったので残念です(ノД`)
    > でも、コスケさんのブログとっても参考にさせていただいています!ありがとうございます☆
    いえいえ、こちらこそありがとうございます。
    そう言って頂けると嬉しいですし、やる気が出ます( ´ ▽ ` )ノ