曲がっていたドアの交換完了!でも交換後も・・・

どうも、コスケです( ´ ▽ ` )ノ

以前記事にした曲がった書斎のドアですが、先月交換してもらいました。
かなり隙間が空いていて気になっていたのです。

こんな状態だったのです。

書斎のドアの隙間1

2〜3センチほど上部に隙間があるという感じですね。
下はピタッと閉まっております。

書斎のドアの隙間2

んで、さすがにこれはと思って交換をお願いしていたのですが、ドアがようやく用意できたようで交換してもらえました。

これで綺麗になる!なんて思ってましたが・・・

スポンサーリンク

交換後のドアも曲がってる・・・

交換作業後の綺麗に閉まるようになったはずのドアがこれなんですが・・・

交換作業後の書斎のドア1

ん???
まだ隙間いてるやんけo(`ω´ )o

いや、確かに多少良くなりましたよ・・・
でも、まだ1センチくらい空いてますがな。

もうちょっとこう・・・、ピタッと閉まるもんなんじゃないですかね〜
もちろん下はピタッと閉まっています。

交換作業後の書斎のドア2

今回交換して監督さんとも話していたんですが、もしかするとドア枠が曲がっているか、家自体が曲がっている可能性があるということです(ノД`)

木造なので多少動きはあるそうですが、ドアがきちんと閉まらないなんてことあるんでしょうかねぇ。

まぁ、外気が入ってくるドアではありませんので、多少隙間が空いていてもいいっちゃいいんですが、家が曲がっているのなら気分の良いものではありません。

そうそう、他にも家が曲がっているんじゃない?と疑ってしまう場所があります。
以前にも書きましたが、寝室の窓の網戸です。

こんな状態で網戸が曲がっている!なんて記事に書きました。

寝室網戸

網戸とサッシは両面テープ?のようなものでくっついてるみたいですが、それがはがれて浮いていたのです。

上半分はピタッと止まっていて、下半分が浮いていたので網戸が曲がってるんだなぁなんて思っていました。

んで、交換してもらったのですが、交換後も全く同じ状態に・・・

つまり曲がっているのは網戸ではなく窓枠ということになります(ノД`)
あまりのショックに交換後の写真を撮り忘れました・・・

窓ガラスが割れるほどではないけど窓枠が曲がるほど力が加わっているみたいです。
壁自体が曲がっている可能性もある気がします。

この状態で経年劣化や地震が来たら、一気にパリンと割れないのでしょうか・・・
というか、家曲がっててそもそも大丈夫なの?( ̄□ ̄;)!!

なんというか・・・、所詮家だって物だし、形ある物いつか壊れると思うようにしましたorz
監督さんがいうには木造だから多少木が動いて曲がっているだけかもしれない、少し様子を見ると戻るかもなんて話しでしたが、とりあえず良い気分はしませんね。

ほとんど開けることのない窓なのですが、布団の交換時など空気の入れ換えに開けることもありますし、網戸に隙間があると虫が入ってくるのでコーキング?で隙間を埋めてもらって様子を見ることにします。

こんな状態で綺麗になりましたが、窓枠が曲がっているという不安を抱えてなんとも気分が悪いです。

寝室の網戸コーキング

一条さん、もし将来この窓が割れたりしたら、当然交換してくれるんですよね?o(`ω´ )o
バルコニーに面した壁にある窓枠が割れていた前科があるので非常に心配です。

その時は交換してもらいましたが、大がかりで大変でした。
窓枠が割れていた時の記事はこちらです。

こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ 以前窓枠が割れてるよ!ってのをブログで書いたかと思います。 この記事ですね。 ...

まぁ、今回は割れているわけではないですし、心配はあるものの交換してもらうという程ではないでしょうから様子を見たいと思います。

窓枠より家が曲がっていたときの方が怖いなぁ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nunu より:

    ★★非表示★★
    PASS: 57867067bc9a6683700b9134b5ab18f4
    工務店を営んでいるものですが、
    確かに木は湿気などで反ることもありますが、
    下が閉まっていて、上に隙間があるということは建具の枠の建て付けが悪い可能性があるかと思います
    大工さんが建具を取りつける際に水平・垂直の確認が甘かったのかと思います。