i-smartのキッチンに合う冷蔵庫探し

古い冷蔵庫 家電・電化製品

こんにちは、コスケです。

我が家では引っ越しを機に冷蔵庫を買い換えました。
元々あった冷蔵庫は東芝製の8年前のもの。

まだまだ使えましたが、せっかく新しくカッコイイi-smartのキッチンなので、それに相応しい冷蔵庫をと思ってしまったのです(ノД`)

いや、家の購入でお金もかなり使って予算的にも厳しかったんですが、どうせ引っ越すしせっかくだからという思いでついつい( ̄▽ ̄)

ちなみにこれが前のアパートで使っていた冷蔵庫です。

引っ越し前の冷蔵庫

それなりに気に入ってましたが、やはり古い感じはしますし、製氷機も壊れてました。

何より古い機種なので電気代もそれなりにかかりますので、エコ住宅を目指す私としては買い換えタイミングとしては悪くなかったと思います。

スポンサーリンク

冷蔵庫に必要な条件

いざ買い換えるとなるとどの冷蔵庫にすれば良いのか非常になやみます。

実際に家電量販店に見に行くと、各メーカー色々な特徴のある冷蔵庫で、本当に迷います。
そこで何を基準にして選べば良いのか、自分たちが冷蔵庫に求める条件をいくつか出してみました。

その条件というのがこれです。

  • デザインがかっこよく黒のi-smartのキッチンに合う
  • 野菜室大きめ(私の希望)
  • 冷凍室大きめ(妻の希望)
  • ワンタッチオープン機能が付いてる(私の希望)
  • 省エネ

こんな感じです。

省エネというのはできるだけ電気代を抑えたいということからでしたが、各社ほとんど省エネ性能は変わらなく良いので途中から気にしなくなりました。

なので実質4つでしょうか。

デザインがかっこよく黒のi-smartのキッチンに合う

まず第一条件というか、絶対に外せないのがデザインです。
我が家はi-smart標準のブラックのキッチンです。

キッチンはリビングからもはっきりと見え、玄関からの通路上にありお客さんにも見えるキッチンです。

なので常に整理整頓するのはもちろんですが、キッチンにある物はデザインも無視することはできません。

そこで冷蔵庫は前面が強化ガラス?になっている各社の上位機種に決めました。

一つ下のグレードの冷蔵庫も機能的にはほとんど変わりませんが、各社の上位機種は前面がクリアガラスになっていて、デザインがカッコいいのです。

そしてブラックのキッチンですから当然まずは似た色の冷蔵庫を探しました。
デザインで見た候補は日立とPanasonicの冷蔵庫です。

こんなやつです。
パナソニックの候補

日立の候補

どちらも前面がミラーのようになっている製品でブラックのキッチンにも合います。

当初はデザインで完全にこの2機種に惚れていたので、このどちらかにするかで悩みました。
どちらもカッコイイのですが、個人的にはパナソニックの冷蔵庫の方がシャープな印象で好みでした。

野菜室大きめ(私の希望)

これは私の希望なのですが、果物や野菜が好きな私は野菜室はできるだけ大きなものが良かったのです。

妻は野菜嫌いなので野菜室は狭くてもいいようですが私は広いのがいい!( ̄▽ ̄)

冬はミカンを一杯買いますし、お米も冷蔵庫で保管しているので、野菜室に入れることが多く、できる限り広い方がいいのです。

妻にも広い方が果物一杯入るよ!とアピールし納得していただきました(⌒-⌒; )
それに一条の家は北海道仕様の場合土間まで床暖です。

野菜や果物は冬でもその辺で保存することができないので、野菜室のサイズはできるだけ大きな方が良いと思っています。

そうなると日立の冷蔵庫は厳しいのです。

というのも、日立含めほとんどのメーカーは冷蔵庫のコンプレッサーが一番下の野菜室の奥に付いています。

なので野菜室は奥行きがなく狭い作りになっているのです。
ただしパナソニックの冷蔵庫は違います。

コンプレッサーを一番上に配置しているので冷蔵室の一番上の段が潰れてしまいますが、一番下の野菜室は広めになっています。

変な仕切りがあるのでちょっと使いにくいかなと思いましたが、日立の野菜室では狭いので私の中でパナソニック優勢です。

冷凍室大きめ(妻の希望)

これは妻の希望です。

作った物を冷凍して保管することの多い妻は冷凍庫はできるだけ大きなものが良いということでした。

確かに今までの冷蔵庫では冷凍室がすぐに一杯になっていたので、大きいに越したことはありません。

ただ、冷凍室はシャープが非常に大きなサイズのシリーズがあるものの、その分他のスペースが潰れます(特に野菜室が犠牲に)

なので、冷凍庫に関しては一般的な大きさがあれば良いかなということになりました。

ワンタッチオープン機能が付いてる(私の希望)

これは私の希望なのですが今まで東芝製の冷蔵庫を使っていました。

東芝製の冷蔵庫にはワンタッチで冷蔵庫のドアを開けることのできる機能が昔から付いています。

私はこれが大好きなんです( ´ ▽ ` )ノ
今までアパートで使っていた東芝の冷蔵庫も、ワンタッチオープン機能に惹かれて買いました。

なのでどうしてもこの機能は欲しかったのですが、妻は別になくていい!他の部分の方が大事だ!と意見が分かれました・・・

でも実は日立の冷蔵庫にもこのワンタッチで冷蔵庫を開けることのできる機能が付いているのですヾ(^v^)k

私の心はこの点で日立に惹かれていきました。

日立とパナソニックの冷蔵庫のデメリット

まず日立の冷蔵庫ですがデザインはまずまず格好良くワンタッチオープンも付いているのですが、実際に家電量販店でいじってみるとちょっと使いにくそうな部分が・・・

すでに書いたように野菜室が小さく私の希望するサイズではないということが一つです。
そして野菜室と冷凍庫を引き出すときにレールがなんか重いのです・・・

滑りが悪いというか開け閉めするのにストレスがたまりそうでした。
そして決め手となるワンタッチオープン機能も本家の東芝に比べるとかなり反応が鈍いです・・・

正直使い物にならないくらい遅くてがっかりです(ノД`)
あの反応速度ならならついてなくてもいいかなぁ。

反応が遅くてストレスになりそうです。

でもその場合普通の冷蔵庫と同じように取っ手で開け閉めすることになりますが、日立の冷蔵庫は冷凍庫と野菜室の取っ手が横に付いているので使いにくいのです・・・

レールも滑りが悪く重いしデザイン面でもパナソニックの方が好みで日立は色々いじった結果選択肢から外しました。

じゃあパナソニックで決定かな?と思いました。

先に書いたようにパナソニックの冷蔵庫は野菜室が大きくデザインも良い。
目立った弱点は無いように思いました。

ただ、私が希望するワンタッチオープン機能が付いていません。
う〜ん、ワンタッチオープンが付いてれば即決なんだけど・・・

あ、それにパナソニックの冷蔵庫はデザインを重視しているからか冷蔵庫の機能を操作する操作パネルが冷蔵庫の中に付いています。

う〜ん、急速冷凍とかよく使うのでパネルは外から操作できる方が良いよなぁ・・・
悩んでいたときに候補に挙がってきたのがワンタッチオープンの本家東芝の冷蔵庫です( ̄▽ ̄)

東芝の冷蔵庫のメリット

そもそもデザイン的に日立かPanasonicに絞ったのですが、よく考えればミラーのようなカッコイイ冷蔵庫も良いのですが、黒いキッチンに黒っぽいミラーの冷蔵庫はカッコイイものの少し重いんじゃ?という気がしてきました。

i-smartのキッチンは黒を選んだワケですが、キッチン自体の見える部分は黒がメインですが、天板が真っ白なので全体的に引いてみれば黒白のパンダという感じです。

特にキッチン背面の壁はカップボードと家電収納がブラックなので黒の割合が多いのですが、冷蔵庫の黒っぽくすると一面真っ黒で重くないかな?という気になりました。

そこでデザイン的に白の冷蔵庫も有りなんじゃないと思ったのです。
キッチン全体では白と黒で多少黒の割合が多いくらいです。

冷蔵庫を黒っぽいものにすれば暗く思い雰囲気になる可能性もありますが、白い冷蔵庫なら黒と白のバランスが良くなるかも?

ということで白の冷蔵庫も対象にしてみました。

じつは真っ白の冷蔵庫ってほとんどなくて、確か上位機種だとPanasonicと東芝がほぼ白のものがあるので、他社ではなかったような気がします。

となると、東芝の冷蔵庫が選択肢に入ってきました。
実は東芝の冷蔵庫は私たちが必要とする条件を満たしています。

まず何よりワンタッチオープン機能は本家ですから完璧、理想通りの動きをしてくれて開けるのがすごく楽です。

次に野菜室の大きさですが、東芝は他社と違って一番下が冷凍室、真ん中が野菜室です。
真ん中にはコンプレッサーはないので、野菜室が大きくなります。

ただ、冷凍室はその分狭くなってしまうのです。
でもですね、東芝の冷蔵庫って横幅が大きなサイズでも抑えられているのです。

我が家は搬入の関係で横幅は700mm以下で探していました。
他社だと550リットルクラスまでがこのサイズです。

でも東芝は610リットルでもこのサイズで収まります。
つまり、東芝だとワンサイズ大きなものが選べるのです。

ワンサイズ大きなものを選ぶと、同じサイズならパナソニックより狭くなる冷凍室も、ワンサイズ上の東芝の冷蔵庫と比べるとほぼ同じになります。

野菜室は大きくサイズアップできますし、条件は満たしています。

強いて東芝のデメリットをあげるとすればコンプレッサーが二つ付いているので故障リスクが高くなるということと、他の冷蔵庫は日本製なのですが東芝は中国製らしいといういうことでしょうか・・・。

最上位機種なので東芝もmade in Japanにして欲しかったですね〜(⌒-⌒; )
それ以外大きな問題も無く、操作盤も前面にタッチパネルで使えるようになっています。

東芝冷蔵庫タッチパネルの操作盤

ということで我が家は東芝の冷蔵庫610リットルのGR-H610FVクリアシェルホワイトに決めました( ̄▽ ̄)

我が家の黒のキッチンに設置した状態がこれです!

東芝の冷蔵庫と黒のキッチン

正直日立とかパナソニックの方が合うとは思いますが、この冷蔵庫でも白と黒のバランスは悪くないんじゃないでしょうか( ̄▽ ̄)

実際に使ってみてのレビュー、メリットデメリットは次回の記事で書きたいと思います〜!

コメント