iPhoneX予約完了!改めてauと楽天モバイルで料金を比較してみる

iPhoneX予約戦争を戦ったコスケです(`・∀・´)

本日の16時1分、iPhoneXの予約が開始されました。
コスケはauで機種変更の予定なので、ネットで予約して、店舗で受け取るスタイルにします。

コスケも事前に準備して、16時1分にauのサイトを更新!
無事予約ができました(´∀`=)

iPhoneX予約完了

今回はiPhoneX64GBシルバーをコスケ。
iPhoneX64GBスペースグレーは妻にと、計2台予約しました。

パソコン2台あるので、左手でマウス、右手でトラックパットを動かし、16時3分と16時4分に予約完了。

その後、妻の妹にも頼まれてたので、ドコモで予約しようと思ったんですが・・・、こんな画面が連発し進めず。゚(゚´Д`゚)゚。

iPhoneX予約が繋がらない

結局30分もかかってしまいました。
一度に3台も予約するのは大変だ(ノД`)

すでに、iPhoneXの価格も確定していますし、改めて料金プランをどうするか考えたいと思います。

条件はiPhoneXの64GB、現在のiPhoneは下取りに出すというのを想定して、auの既存プランと新料金プランのピタットプラン、そして格安sim代表で楽天モバイルでシミュレーションしてみます。

スポンサーリンク

auのかけ放題+データ定額の場合

まずは既存のプランそのままで機種変更する場合です。
プランはこれのデータ定額2GBのプラン。

カケホプラン料金

24時間どこでも通話無料で話し放題のプラン。

固定回線併用など各種割引きを適用、現在のiPhone6sPlusを下取りして、割引クーポンやauの利用でたまってるポイントを使い、料金はこうなりました。

iPhoneXauの料金

シミュレーションでは7,092円と書かれていますが、割引きの価格が一部間違っているので修正します。

月々7,568円で2年間では181,632円(税込み)です。
結構なお値段ですが、iPhoneXの価格を考えればこんなもんでしょうかね。

au新料金プランピタットプランの場合

次にau新料金プラン、ピタットプランの場合です。

同じようにiPhoneを下取りにだし、各割引きも適用します。
プランは5分間だけ話し放題のもので、機種は48回払いアップグレードプログラムに入ります。

今auかなり押してるおすすめプランですね。
そうすると・・・シミュレーションではこうなります。

auピタットプランでiPhoneXを買った場合

月々5,198円と書かれていますが、実際には機種の下取りなどで機種代金の割引きが入るのと、テザリングオプションが途中から有料になるので、それを含めた実際にかかる金額はこうなります。

2,138円×16ヶ月+5,198円×8ヶ月+9,000円(デザリング料1年半分)+1,000+12ヶ月(ビックニュース割引き補正分)=96,792円(税込み)となります。

2年間で96,792円となるとべらぼうに安いですが、これは今の手持ちのiPhoneの下取り分と、機種変更後のiPhoneの半額割引き分を含めてということで、iPhone2台分の割引きが入ってます。

2年後に機種交換する際は、下取りするiPhoneはないのでここまで安くなりませんし、ビッグニュースキャンペーンもありませんので・・・、機種代金が同じなら160,752円になると思います。

今後も見据えると、今回の96,792円より、160,752円と考えるべきかもしれません。
そして、この料金プランの場合、通信量が1GBを超えると料金が上がりますし、通話料も5分を超えるとお金がかかります。

実際、通話料が多少増えることを想定すれば、今後2年間では11万くらい、その後の2年は17万位を見た方が良いかもしれません。

それでも既存のプランの181,632円よりは2年目以降も1万円は安くなりそうです。
24時間かけ放題のプランにすれば184,752円と、既存のプランより高くなります。
う〜ん、悩ましい。

ちなみに、この新料金プランにすると、元の既存のプランには戻れません。
しかも、iPhoneの残価をチャラにする権利を執行するのなら、次も強制的にアップグレードプログラムに入らなきゃいけないという縛り付き。

もちろん機種交換せず残価を全て払うとか、機種交換しても残価チャラの権利を執行しなければアップグレードプログラムの継続はしなくて良いと思いますが・・・う〜ん、悩ましいです( ;´Д`)

今後2年間を考えれば確かに安いのですが、その後はそんなに変わらなそうだし、縛りがきついです。

楽天モバイルの場合

楽天モバイルの場合は、まずiPhoneXのsimフリーをAppleから買います。
価格は税込み121,824円。

iPhoneX64Gの価格

そして、このiPhoneXの料金に通話やデータ通信の料金がかかります。
プランは一番安そうな通話sim、3.1GBのタイプにしましょう。

価格は1,728円ですが、これに通話料がかかります。
かなり節約して1ヶ月1,000円で済ませたとすれば、2,728円。

通話はかなり我慢することになりますが、恐らくお金がかかるとなれば今より不必要な通話は自制するはずです。

妻との通話がいちばん多いので、コミュニケーションが減りますが、お金がかかるとなれば仕方ないです。

これで通話料込みで24ヶ月65,472円で済むはず。
iPhoneXの料金と合わせると187,296円です。

そして手持ちのiPhoneは売ります。
近所で高値で売れそうな所をネットで探しまして、そこだと買い取り価格は最高値32,000円、

最低22,000円ということなので、傷があることを考えるとその間の27,000円あたりでしょうか。

187,296円-27,000円で2年間で160,296円(税込み)となります。

前回、ざっくり試算したときより安いのは、通話料がかかると思うと、電話は自制するだろうことを考慮した結果です。

全く通話はしない想定だと136,296円となりかなり安いです。

各料金プランの比較

まとめるとこんな感じです。

auの通話話し放題、データ通信2GBの既存プラン

2年間で181,632円(税込み)
手持ちの機種は下取りに出してこの価格

家族はもちろん、一部有料通話先以外は全て24時間通話は無料で話し放題。
気軽に電話できるのがメリット。

正直24時間無料だと用事も全て電話で済ませるので、この生活に慣れているとLINEとか面倒です。

テザリングも無料です。

au新料金プランピタットプランで5分はなし放題(家族は無制限話し放題)のプラン

最初の2年96,792円(税込み)
2年目移行次の機種変更の場合160,752円(税込み)

ただし、通話料が5分を超えてかかったり、通信が1GBを超えるとその分料金追加。
最初の2年がやたら安く、手持ちのiPhone下取りに出した上に、新しいiPhoneも2年後返却を想定した料金です。

家族間は通話無料なので話し放題、コスケの場合は仕事や友人、実家にかけるときだけ5分を超えれば有料です。

う〜ん・・・超えるときは普通に超えちゃうなぁ。

電化製品のお客様サポートとか、10分とか待たされることも多々ありますからね。
24時間話し放題なら全然気にしませんが、有料なら気にしちゃう。

でも、最初の2年10万切るのは大きいです。

楽天モバイルの場合

通話simで3.1GBプラン。
2年間で160,296円(税込み)

家族間も全て通話は有料なので、月に1,000円分通話すると想定した価格です。
通話全くしないと136,296円と一番安くなりますが、仕事でも家族とも使うので通話料0はあり得ないです。

30秒で20円なので、1分40円。
10分話せば400円、1,000円分だと25分しか話せません。

知人や家族、仕事や何かしらの用事で月に25分は最低でも話すでしょう。
手持ちのiPhoneは近所の高値で買い取ってくれるところに売った想定です。

テザリングは無料、家族間通話が有料なのでLINE電話でカバーすれば何とかなるかな〜
仕事で使う場合や、友人や両親はLINEしてないので有料になっちゃうかな(ノД`)

通話料次第でやってみなければわかりませんが、安ければ15万〜16万位になりそうですね。
15万切ることができればかなり安いですので、検討の余地有り。

う〜ん、悩ましいですね。
この2年だけじゃなく、その先も見越すと一番高いけどauの既存プランが良いかなぁと思っています。

いや、10万切る新料金プランも捨てがたい。
新料金プランがやたら安い以外は、正直どれも大差無い気もしますが・・・。

通話を全くしないのなら楽天モバイル、かなりするのなら既存のauのプラン、そこそこするのならauの新料金プランが安くなりそうです。

まぁ、楽天モバイルにする場合はAppleで新しいiPhoneXを予約し直しが必要ですし、そこそこ通話するコスケはそんなに安くならない&iPhone売りに行くの面倒なので却下。

auのいずれかのプランで悩もうと思いますが・・・多分既存のプランのままにすると思います、たぶん。

んで、次回は2年後の次回はiPhone下取り出さずに予備機としてもっておいてピタットプランかなぁ。

もうちょい悩んで決めようと思います。
以上、iPhoneの予約とプランは何にするのかでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする