新型アラウーノは汚れない?2年使ってみての長期使用レビュー

週に1回、早朝のトイレ掃除が日課のコスケです(`・∀・´)

今回はわが家に設置した新型アラウーノタイプ2の長期使用レビューをしていきたいと思います。

引っ越したのが去年の3月末なので、タイトルの通り現在使用期間はちょうど2年となっており、それなりに長期間使ってみた感想になります。

トイレを購入前に確認したいけどできないという点があるとすれば、長期使用した際の汚れ具合や耐久性などではないかと思います。

耐久性に関しては2年程度ではまだ分かりませんが・・・

私が行っている掃除方法を含め、どのくらいアラウーノは汚れないのか、それとも2年も使えば普通に汚れちゃうのか、書いていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

たまに、その後のアラウーノの状況が気になりますというコメントを頂いたり、結構な方にトイレの記事は読んで頂いているようで嬉しいものですね。

今回も2年使ったトイレの写真などバンバンのせるので、お食事中の方、みたくね〜よ!って方はここで読むのをやめてください(`・ω・´)

ちなみに見せられないほど汚れてはないですけどね!

スポンサーリンク

2年使ってみての現状・汚れ具合

まずは2年使っている現在の状況です。
トイレ掃除は週に1回やってます。

掃除の方法については後ほど書きます。
汚れですが、週に1回掃除していれば、汚れらしい汚れは付きませんでした。

サボったリングはもちろん、便器内の着色や目に見える汚れは一切ありませんし、掃除直前の1週間使った状況でも、汚れていることは今までありませんでした。

現在の便器の状況

便器の現在の状況ですが、2年使ったものですし、見せる必要はない気もしますが、すでに写真を載せる忠告はしたので、モザイクなしで遠慮なくのせちゃいます。

まずは便器全体の写真

1年8ヶ月使ったアラウーノ

次に便器内部のアップ

1年8ヶ月使ったアラウーノ便器内部の写真

最後がアラウーノのカタログかサイトで見かけたような角度から(`・∀・´)

1年8ヶ月使ったアラウーノの状態

ちなみに全て掃除直後ではなく、数日後に撮影したものです。
普通に綺麗ですし、汚れづらいのは今なお健在です。

アラウーノに限らず、掃除していれば綺麗な状態を維持できる思いますが、アラウーノはそれがとっても楽です。

気になったざらざらの状況

以前、トイレの掃除方法について書いた記事で、最後にこのようなことを書きました。

あ、そうそう、最後に少しだけ気になったことがありました。
便器内部の水がたまっていない部分が少しザラザラしていたのです。
この部分ですね。
便器内部のザラザラ

ゴム手袋越しでも新品の時よりちょっとざらっとした感触が・・・
後日電気屋さんで新品のアラウーノの同じ部分を触ってきましたが、ツルツルしてたので、やはり何かしらの汚れがついているのかもしれません。

さすがに5ヶ月掃除なしはやり過ぎたか・・・と思いつつ、次回の掃除はトイレ用洗剤でも使ってやってみようと思いましたε-(´∀`; )

その後、これがどうなったのかですが、先ほど見たとおり、そんなに便器内部は汚れてません。

ザラザラした部分が特に汚れやすいということも、私は感じてません。
なので特に問題はないと現状思っています。

せっかくなので、便器内部を確認してみました。
掃除に使うビニール手袋をつけて・・・、前回と同じ場所を確認します。

便器内部のザラザラの確認

やはりここはザラザラしています。
次は少し下を触ってみると・・・

便器内部のザラザラの確認2

ここもザラザラしてますね。

では次は水がたまっている部分を触ってみます。

便器内部水がたまっている部分のザラザラの確認

おや、ここはつるつるしてますね。
んじゃ、もうちょい奥を・・・

便器奥のザラザラの確認2

ここもつるつるです。
んじゃこっちは・・・

便器奥のザラザラの確認

やっぱりつるつるしてますね。

では、もう一度上の方を確認してみます。
次は奥の方を触ると・・・

便器内部のザラザラの確認奥の方

やっぱりザラザラしてます。
横の方はというと・・・

便器内部のザラザラの確認横

ここもザラザラですね。
水中はツルツルしてて、空気に触れる部分はザラザラということは、これは水垢なのでしょうか・・・(`・ω・´)

ただ、ザラザラしている部分も、1週間に1度の掃除で、全く汚れなどは付いてませんし、今のところ全然問題はなさそうです。

2年大丈夫なら、この後も大丈夫かなと思いますが、継続して様子を見ていこうと思います。

コスケのアラウーノ掃除方法

コスケが週に1回行っているアラウーノの掃除方法について書いてみようと思います。
基本的には以前に紹介した方法と同じです。

まず準備するものはこれ!

トイレ掃除の道具

トイレ用中性洗剤トイレマジックリンと、パナソニックでテスト済みアラウーノに使えるトイレクイックル、そしてビニール手袋!これがわが家のトイレ掃除三種の神器です(`・∀・´)

最初にすべきことはビニール手袋の装着です。

これ無しでトイレ掃除をするのは、駆け出しの冒険者が布の服とひのきの棒でキングスライムに挑むようなものです。

あ、ドラクエの話ね(´∀`=)

まずはトイレクイックルで便座を拭きます。

トイレクイックルで便座を拭く

もちろん便座を上げて裏側もね!
写真はありませんが、お尻洗浄のノズルもトイレクイックルでお掃除。

次は便器の裏側を拭きます。

便器の裏側を拭く

そして、便座内に貯まっている水の水位をリモコンで下げて、トイレマジックリンを便器内部に吹き付けます。

トイレマジックリンを使う

この水位をボタン一つで下げられるというのが中々素晴らしい機能です。
置くの掃除が断然しやすいし、ブラシがなくても奥まで手が届きます。

ターントラップ採用しているアラウーノのメリットですよね。
便器の上部をゴシゴシ

便器上部を掃除

水の中もゴシゴシ

便器の水の中の掃除

奥の方もゴシゴシ

便器の奥の掃除

ここで気を抜くと水がビニール手袋内部に侵入しますので、水面と手袋の端っこは注意してます。

まぁ、多少水が侵入したところで手洗えば良いよね、HAHAHA!
という感じでやってます(`・∀・´)

ここまでトイレクイックル1枚、綺麗にしたらトイレクイックルごと流して終了。

終わったらトイレクイックルごと流す

もちろんビニール手袋は燃えないゴミへ捨てます。
あとはトイレの外側のみ。

私はマイクロファイバーの布巾で拭いてますが、もう一枚トイレクイックルを出して拭いても良いでしょう。

外側を布巾で拭く

これを1階と2階でやって、全て終了までにかかる時間は12〜15分です。
時間もかからないし疲れないので仕事前の早朝にやってます(`・∀・´)

トイレブラシを使わない理由

トイレに手を突っ込んで掃除する人は多くないかもしれませんが、コスケがトイレ用ブラシを使わないのには理由があります。

アラウーノの便器は樹脂製で、陶器ではありません。
なので多少傷付きやすいと思います。

もちろん、パナソニックで推奨しているPP(ポリプロピレン)製のトイレブラシは問題ないのですが、基本私はトイレブラシが嫌いです。

1回使って捨てるんなら良いのですが、使用した濡れてるブラシを置いておくのが嫌なのです・・・

なので、以前までは流せるトイレブラシ、シャットを使ってました。

シャット流せるトイレブラシ

以前もブログの記事で書きましたが、これは残念ながらアラウーノ推奨品ではなく、多分使っても問題ないのでしょうが、成分など不安要素もあり大丈夫だという確証もないです。

パナソニックが勧めているPP(ポリプロピレン)製のトイレブラシを使って掃除すれば良いのだと思いますが、何度も使うトイレブラシが嫌なコスケは・・・

「じゃあ、もういっそ手で良いんじゃない?」
的な感じでブラシを使わず掃除しているというわけです(⌒-⌒; )

色々考えるのも面倒なんで、今までの掃除方法に適した道具を探すのではなく、推奨品を使ってやり方自体を工夫して掃除をということにしています。

そもそも便器内部が汚れにくく、ゴシゴシブラシで擦らなきゃ取れない汚れがなく掃除も楽なため、現状トイレブラシを使う必要性も感じてないというのが大きいのですが。

洗剤で拭けば十分っぽいんで(´∀`=)
気分的に手は嫌だという人の方が多いと思うのですが、コスケの場合はあんまり気にならないようです。

一応電車のつり革は出来れば触りたくないという若干潔癖タイプですが、お風呂やキッチンの排水溝は手袋無しで素手でやっちゃいますし、自分の家なら嫌な感じはないです。

長く使ってみて感じたアラウーノの良い点

長く使ってみて良かったなと思ったことですが、すでに以前の記事にも書いたように沢山ありますし、今まで感じていたメリットは今でも良い点だと思っています。

全部書き直すと長くなっちゃうので、今回は特に長期間使ってみて改めて感じたことだけ書いてみます。

とにかく掃除が楽だし汚れない

これは何回も書いてますし、アラウーノを採用した最大の理由でもありますが、とにかく汚れないし掃除が楽です。

便器の内部に汚れが付かず、2年経っても綺麗です。
賃貸の便器はLIXILでしたが、月に何度か掃除してても黒ずんだ汚れが取れなくて苦労しました。

一度綺麗に掃除しても、すぐ汚れるますし、徐々にブラシで擦るだけではとれなくなっていきました。

それこそ漂白剤使ってつけ置きしてブラシで奮闘みたいな、大変だった記憶があります。

同じ市内の賃貸なので水質に違いは無いと思いますし、新品のLIXILのトイレでしたが、賃貸アパートのかなり安価なトイレなので、さすがに戸建て用のタンクレスとは違うとは思います。

ただ、1年程度でもう酷い汚れが取れず大変だったので、トイレ掃除は出来るだけ楽にしたいという思いは強かったです。

アラウーノは2年使ってみても掃除はほんと楽です。
それにブラシを使わなくても綺麗になるので、掃除も簡単(´∀`=)

ちゃちゃっと掃除できます。

賃貸に住んでいるときはトイレ掃除は嫌な掃除TOP3に入るイベントでしたが、現在アラウーノの掃除は週1回2台で15分という短時間で綺麗になる普通の掃除の一環として、嫌な気持ちもなく取り組めています。

これは本当にアラウーノにして良かったと思う点です。

便座にあまり傷が付かない

便座に関してですが、アラウーノの便座は今までコスケが使ってきたTOTOやLIXILの便座より傷が付きにくいかな?と感じています。

今までの賃貸で採用されていたの安価なモデルの便座の材質が柔らかかっただけかもしれませんが、掃除を繰り返していると便座に細かい傷が一杯付いてました。

賃貸なので特に気にしてませんでしたが、アラウーノにはそれが無いようです。
現状わが家の使い方だと、便座はピカピカで綺麗なままです。

1年8ヶ月使って便座は傷がほとんどない

ここも有機ガラスでできているのか分かりませんが、私が今まで使った便座の中では一番傷が付きづらい材質です。

タンクレストイレは簡単に便座交換できないので、傷が付かないに越したことはありませんね( ̄▽ ̄)

他製品の最新タンクレストイレは掃除したことがないので分かりませんが、アラウーノの便座は中々優れもので耐久性もありそうです。

便器を洗う洗剤が思いのほか長持ちした

アラウーノといえば、洗浄時に流れる泡が特徴ですが、その泡を出すために台所用中性洗剤を入れる必要があります。

説明書では3ヶ月程度で無くなるようなことが書かれていましたが、わが家の場合この2年で2回補充しただけで、満タンから9ヶ月ほど持ちました。

わが家は1階も2階アラウーノで、どっちも同じくらい使っているのでしょう、ほぼ同時になくなりました。

二人で2つのアラウーノを使っていますので、家族4人で1つのアラウーノを使うのとはわけが違うと思いますが、思った以上に持ちが良かったなぁという印象です。

アラウーノを長期間使って感じるデメリット

最後にアラウーノを長期間使ってみて感じるデメリットです。
以前にもいくつかデメリットだと思うことは書きましたが、今回長期間使って改めて感じることです。

お尻洗浄(ウォシュレット)は微妙

やはり最初に書きたいのはお尻洗浄です。
これは2年使ってもやっぱり微妙。

もっと柔らかい洗い心地なら良いのですが、水あたりが硬いというか、敏感なコスケはちょっと痛い(´・Д・)

ビデで洗うという工夫で乗り切っていて、慣れて来ましたが、心地良いとは思いません。
お尻が丈夫な方は大丈夫かもしれませんが・・・私には最も改善して欲しいポイントです。

跳ね返りが気になる場合もあるようです

これに関しても人によるというか、恐らく便の形状や柔らかさによるものと思います。
健康的なバナナウンチをしている場合は気になることはありません。

ただ、便秘などでウサギのウンチのような場合、跳ねっ返りが気になるかもしれません。

便座裏の汚れに関して

これはデメリットではありませんが、便座裏の汚れについても書いておきたいと思います。
便座裏は特別汚れやすいという印象は受けませんし、全然汚れないというわけでもありません。

今まで使ってきた一般的なトイレと似たようなものか、若干汚れにくいのかな?という印象です。

通常の排便ならほぼ汚れることはないと思いますが、お腹の調子が悪い人が家族にいれば汚れちゃうでしょうね。

便座裏も全く汚れないのが理想なので、少なくてもメリットではないのでデメリット側に書かせて頂きます。

コスケ的には全然問題ありませんが( ̄▽ ̄)
これ以外にデメリットと改めて感じるような点は現状では特にありません。

アラウーノに向いてる人向いてない人

アラウーノだって全てにおいて万能な便器ではなく弱点もあればメリットもあるトイレです。

当然、人によってアラウーノと相性の良い人、悪い人がいると思いますので、その辺りについても書いてみたいと思います。

アラウーノと相性の良い人

まずは相性の良い人からです。

トイレ掃除担当の人

トイレ掃除を担当する人にとって、アラウーノは強い味方です( ̄▽ ̄)
掃除が楽ですし、汚れづらいので頻度も少なくて良いと思います。

たまってる水の水位を下げるのも簡単なので、ブラシがなくても掃除が出来て本当に掃除をする人には良いトイレだと思います。

小便は座ってしたい男性

小便は座ってしたいという男性、もしくは男性には小便は座ってしてほしいという女性には良いトイレだと思います。

座ってする男性への配慮があちこちに有り、座ってする派のコスケは非常に快適です。

相性の悪い人

では、アラウーノと相性の悪い人についても書いてみたいと思います。

お尻洗浄を最重要視する人

アラウーノの最大の弱点だと感じているのがお尻洗浄、TOTOでいうウォシュレットですね。
この機能は決して快適ではなく、必要最低限という程度のものです。

心地よさもあまり感じませんので、お尻洗浄の心地よさのようなものを重要視する人にはイマイチなトイレだと思います。

便秘の人

便器気味の人とも相性が悪いトイレかもしれません。
快便なら気になりませんが、ウサギのウンチのような便の場合、いわゆる跳ねっ返りが気になる可能性があります。

どのトイレもあるかもしれませんが・・・たまっている水が多いアラウーノは他のより跳ねっ返りしやすいかもしれません。

まとめると、便秘でトイレ掃除をしない女性にはあまりメリットはないですし、小便は立ってする派でトイレ掃除をしない男性にもそんなにメリットはないトイレかなと思います。

もちろんお尻洗浄の使い心地を最重視するという方にもメリットはあまり無いでしょうね。
ということで、新型アラウーノを2年使ってみてのレビューを終わりたいと思います。

今でもコスケの中では汚れづらく掃除が楽なトイレという認識は今も変わりません。
次もアラウーノにしたいと今も思っています。

アラウーノを検討している際は判断の一助にして頂ければと思います。

それでは、次回は3年経過した頃か、何か問題が発生した場合にでもレポートしようかなと思っているので、何も更新が無ければ特に問題はなく順調に使っていると思って頂ければ良いかと思います( ´ ▽ ` )ノ

そうそう、最後に分かって頂いてると思いますが、念のために書いておくと、今回の記事含めアラウーノの記事は、わが家の使用状況でのお話で、その条件でコスケが感じたことを書いてます。

トイレの使い方、掃除の仕方、水質などにより、汚れ方などに違いは出ると思いますし、人によって同じ出来事でも感じ方は違うと思いますので、その点はご理解ください。

※ アラウーノ・トイレ関連の記事はこちらにまとめました

こんにちは、コスケです(=゚ω゚)ノ 引っ越してからしばらくがたち、新型アラウーノを使ってきてこのブログにも沢山の記事を投稿しました。...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とり より:

     
     
    こんにちは、とりです(・∀・)
    遅コメント失礼します(;´▽`A“
    アラウーノいいですねー!
    ・勝手に洗ってくれるので汚れにくい
    ・便座に傷がつきにくい
    この2点が特に羨ましいです!!
    うちのネオレストは便座がすでに細かい傷だらけですし、掃除も真夏だと週に1度では間に合わない感じですY(>_<、)Y
    (確か)
    2Fの標準トイレはアラウーノにすれば良かったといつも思います(ノДT)
    でもウォシュレットの使い心地も重要なので、やっぱりTOTO品も捨てがたいですね(^o^;
    アラウーノのウォシュレットが改良されたら最強ですね☆

  2. コスケ より:

     
     
    とりさん、コメントありがとうございます!
    > ・勝手に洗ってくれるので汚れにくい
    > ・便座に傷がつきにくい
    >
    > この2点が特に羨ましいです!!
    便座はやはり傷か付きにくい印象でした〜
    普通の掃除してたらすぐ傷だらけになりますもんね〜
    トイレはほんと汚れにくいです!
    > でもウォシュレットの使い心地も重要なので、やっぱりTOTO品も捨てがたいですね(^o^;
    そうなんですよね・・・
    そこが最大の難点です(ノД`)
    あと心配なのはやはり耐久性でしょうかね。
    今のところは何の心配も無いですが、ターントラップの故障がなければ良いのですが・・・