ダスキンモップレンタルを試してみた!使い心地は?掃除は楽になるの?

掃除は嫌いだけど、汚いのはもっと嫌いなコスケです(`・∀・´)

家族や親戚に、コスケは掃除好きでしょ〜なんて言われるんですが、そんなことは全くないです( ̄▽ ̄;)

親戚で集まったとき、母が「この子は朝から自分の部屋掃除来かけてうるさくて・・・うんぬん」と話すので、親戚にはコスケは掃除好きだと思われたようです。

叔母さんが、私の家も掃除しに来てよなんて言ってましたが、掃除なんて好きじゃないよ!掃除が嫌いだからさっさとやるんだよ!としっかり説明しておきました。

面倒で嫌いで時間かけてまでやりたくないからこそ、時間かけなきゃ綺麗にならないほど汚れないうちに、楽なうちに、短時間で効率的にパパッと終わらせたいだけなのですよね。

そう、早く遊びたいから、夏休みの宿題を初日に全部片付けちゃうのと同じ感じです(`・∀・´)

まぁ、宿題はなぜか最後まで残ってましたが・・・
ということで、今回は効率的に掃除を楽にするために、ある商品をレンタルしてみました。

スポンサーリンク

ダスキンのモップレンタルを利用してみた

そのある商品というのが、タイトルにあるとおりダスキンのモップです。

実は、以前からずっと気になっていたんですが、すぐに借りなきゃいけないほど必要ではなかったことと、わざわざ契約するのが面倒くさいということもあって借りる機会もなく今まで過ごしていました。

しかし、たまたま先日、自宅にダスキンモップレンタルの営業さんが来て試してみませんか?というお話を頂いたので、良い機会だと思いレンタルしてみることに。

営業さんはすでに商品を持っていいて、用紙に名前と住所を書いたら、その日からすぐにレンタル開始。

ダスキンモップにはお試しレンタルプランがある

通常4週間で1,890円という結構な料金なのですが、最初の4週はお試しプランで利用することが出来ます。

ダスキンモップレンタルお試しプラン

600円なら安いので、試してみようかなという気になりますね(´∀`=)
今回はわが家はスタイルハンディシュシュとスタイルフロアララ、そしてスタイルクリーナーのフル装備でお借りしました。

ダスキンモップレンタル

わが家にはすでにルンバとキャニスター型掃除機(ハンディじゃない普通の)がありますが、ルンバが勝手に掃除してくれるものの、掃除したいところを掃除してくれるわけじゃありません。

キャニスター型の掃除機は、しっかり掃除するのにはむいてるものの、手軽にちょっと掃除したいって時には何かと面倒です。

ずっとちょこっと掃除したいとき用にハンディ掃除機がほしかったんですが、とりあえず今回はこのダスキンモップでも満足できるかもしれませんので、試してみることにしました。

スタイルハンディ「シュシュ」を使ってみましたが・・・

まずはあまり使わないかなと思っていましたが、せっかくなのでセットでレンタルしたシュシュというハンディモップから使ってみました。
こいつです。

ダスキンのハンディモップ

出してみるとこんな感じ

ダスキンのハンディモップ「シュシュ」

モフモフした部分は少し硬くて、ぶっとい毛糸のような感じです。

ダスキンモップのモップ部分

かなり丈夫そうですね。
柄が伸びるようで、伸ばすとこうなります。

シュシュを伸ばした状態

気持ち伸びる程度ですね。
ただ、わが家にはすでにハンディモップが2つあるので、今回のシュシュを入れると3つめに・・・

わが家のハンディモップ

使ってみた感想ですが、ハンディモップに関してはわざわざレンタルするほどでもないかなと( ̄▽ ̄;)

特別拭き取り性能に優れているわけでもなく、使いやすいわけでもなく・・・
う〜ん・・・

うちのハンディモップの先ほどの真ん中のものは、花王クイックルワイパーのハンディなのですが、柄が伸びたり

柄を伸ばした状態

折り曲げて使えたりします。

柄を折った状態
この子がめちゃくちゃ優秀なんで、ダスキンのシュシュの出番はあんまりないです( ̄▽ ̄;)
花王のクイックルワイパーハンディは価格も安いですからね〜

楽天で本体がこのくらい

先っちょの付け替えモフモフのセットもこの程度

毎週新品に変えてもダスキンより安そうです。

ダスキンのハンディモップはコスケ的には出番はあまりありませんが、荒くガシガシ使いたいときは、モフモフ部分が丈夫そうなので良いのかもしれません。

スタイルフロア「ララ」の使い心地

今回、本当に試してみたかったのがこっちです。

スタイルフロア「ララ」

スタイルフロア「ララ」という商品のようですが、使い心地はどうなのでしょうか。
まずはケースから出してみました、こんな感じです。

ダスキンのララ

先っちょのモフモフはハンディと同じもので、ぶっとい毛糸のようなもので少し硬いです。
柄の部分はこちらも伸ばせます。

ララを伸ばした状態

使ってみた感想

さて、使ってみた感想ですが、かなり便利っす(´∀`=)

先っちょのモフモフ部分のサイズも大きすぎず小さすぎず、家の中を掃除するのにちょうど良いサイズです。

ドアの半分くらいでしょうか。

ララのサイズ

家中掃除した感じだと、これ以上大きいと邪魔だし細かいところの掃除が出来なくなります。
これ以上小さいといっぺんに掃除できる範囲が狭すぎて面倒くさくなりそうなので、このくらいがベストなサイズのなのかもしれません。

デスクの足周りなどルンバはもちろん掃除機でも掃除しづらい場所も難なく入り込めます。

細かいどころの掃除が出来る

ベッドの足の隙間なんかも、ルンバじゃ隅々まで掃除は出来ないので少しゴミが残ってたりしますが、これがあればささっと掃除が可能。

ここも掃除機じゃ難しい場所ですよね。

ベッドの足の隙間の掃除

階段なんかもささっと掃除できます。

階段の掃除1

もちろんオープンステアの入り組んだ部分も大丈夫。

階段の掃除2

階段なんかはルンバは掃除できませんし、キャニスター掃除機を持って掃除するのは重いし、上から下までコード届かなかったりするしでめんどくさいっす。

ルンバや掃除機ではしづらい場所まで綺麗に掃除ができるし、モップ自体が軽くて扱いやすいので、掃除がすんごく楽です(´∀`=)

そして何より専用クリーナーとの相性が抜群で、合わせて使うと良い仕事をするのです。

スタイルクリーナーは結構便利

ダスキンモップ専用クリーナーも一緒にレンタルしたのですが、これが中々優秀な掃除機です。

ダスキンのモップ専用掃除機

いわゆる紙パック式の掃除機です。

スタイルクリーナーの紙パック

ただ、これはほぼモップ掃除専用の掃除機。
モップについた埃などのゴミを吸い取るためのもので、その辺を掃除するためには出来ていません。

なんせ、吸込み口が本体下部にあるこれですからね。

スタイルクリーナーの吸込み口

吸い込み部分はギザギザしていて、ここでモップに付着した埃やゴミを掻き出すのでしょう。

こんな感じで、掃除の終わったモップを本体下部の吸込み口に当てて、付着した埃やゴミなんかを吸い込むのです。

モップ専用クリーナーの使い方

これがすんごい楽(´∀`=)

綺麗に埃や髪の毛などのゴミはとれますし、モップ全体を吸込み口に当てるだけなので超便利です。

まさにモップ専用のクリーナーという感じで、モップのゴミを吸い取るのに特化した形状になっていますね。

普通の掃除機として使うのは難しいでしょう。
一応、後ろにノズルがあるので、それを外せば普通の掃除機っぽい形状になるのですが・・・

スタイルクリーナーのノズル

ノズルの先端がこんなギザギザした形状で、こっちもモップのこびり付いたゴミを掻き出せるようになっています。

スタイルクリーナーのノズル先端

これじゃあ、毛の長い絨毯の一部をピンポイントで掃除することなら出来そうですが、それ意外には無理でしょうね・・・

やはりモップ専用のクリーナーですε-(´∀`; )
ちなみにこのノズルを後ろに差し込むことで、本体下部からゴミを吸収できるようになっています。

ノズル差し込み口

ヘッド部分がモップ掃除専用に特殊な形状になった紙パック掃除機という感じですね。

ダスキンのモップレンタルを利用してみて感じたメリット

というわけで、ここまで色々書いてきましたが、ダスキンのモップレンタルを利用してみて、ここまで書いてきた感じたメリットをまとめてみたいと思います。

  • 手軽に使えて便利
  • モップの掃除がめっちゃ簡単
  • 掃除機じゃできない細かいところまで綺麗にできる

まとめればこんなところでしょうか。

とにかく手軽だし、掃除が楽になるし、モップの弱点でもあったモップ自体の掃除も簡単で、掃除道具としてはかなり理想的な商品だと感じました。

家にあるとかなり便利です(`・∀・´)
ただし、当然良いところばかりではありません。

ダスキンモップレンタルを試してみて感じたデメリット

一通り色々掃除してみましたが、やはりモップはあると便利です。
軽いし、細かいところの掃除も出来るし、何より専用クリーナーが便利でモップ自体の掃除が楽です。

ただ、問題がないかと言えばそうでもないんですよね・・・。
というわけで、ちょっと使ってみて感じたデメリットも書いておこうと思います。

デカいゴミは取り切れない

まず一つ目ですが、あちこち掃除していて思ったのが大きいゴミは取り切れないと言うことです。

細かい埃などはしっかり吸着するのですが、ちょっと長い髪の毛とか、お米みたいなサイズのゴミはとれません。

一度とれたと思っても、移動しているうちにそこら辺に置いてきてしまいます。
埃などには抜群に強いですが、少しサイズの大きなゴミだと、やはり掃除機の方が向いています。

置き場所が必要

ただのモップなら普段は押し入れに入れておけば良いのですが、専用クリーナーを手軽に使おうと思えば、どうしても見えるところに置いておかなきゃいけません。

うちはとりあえず部屋の隅に置いてあるのですが・・・何か見た目が・・・邪魔です(ノД`)

ダスキンのモップと専用掃除機

別に何か使っている場所に置いてあるわけじゃないので、生活の邪魔にはなりませんが、できるだけものを置きたくないコスケとしてはかなりマイナスポイント。

モップは押し入れにしまうとしても、クリーナーもしまってしまうと、せっかく手軽にモップの掃除が出来るのに、押し入れから出してコンセントを入れて・・・となるとこれまた面倒です。

普段見えない納戸のようなところにコンセントがあれば、そこに入れて置いて、そのままモップの掃除してしまうとか出来そうですが、うちにそのような場所はございません(ノД`)

お値段がちょっと高い

まぁ、ここまでは良いとしても問題はお値段です。

お試し期間は4週間600円ですが、通常価格は1,890円。

ハンディは要らないとしても、フロアモップとクリーナーで4週間約1,600円。
年間約2万円・・・。

モップ部分が定期的に新しくなるようですが、それを考慮してもちょっと高いなぁ。
3年これを使えばダイソンのハンディ掃除機が買えます。

ダイソンじゃなきゃ1~2年分のお金で買えちゃいます。
う〜ん、モップを使い続けると2年おきに新品のハンディ掃除機が買えると考えれば・・・高くね?(´・Д・)

ダイソンはちょっと高いんで、国内メーカーのハンディ掃除機一つ買って、後は何かモップ一つ買ってハンディ掃除機メインにたまにモップ使うってやり方の方が安いし良さそうな気がします。

だって、このモップだけで何でも掃除できるわけじゃないですからね。
髪の毛とか米粒サイズのゴミは綺麗にとれないので、結局掃除機必要ですし(⌒-⌒; )

というわけで、お試しサービスで使ってみましたが、コスケは今後継続はしない予定です〜
家にすでにハンディ掃除機があって、でもそれだけじゃバッテリーも持たないしもう一つ掃除機がほしい!って時は、このモップは良いかもしれません。

メインの掃除にガシガシ使えますからね。
モップをメインに使うことで、ハンディ掃除機の寿命も延びるでしょうから、お互いの弱点を補完し敢えて良い感じかもしれません。

でも、わが家のようにルンバが通常の掃除をしてくれて、たまにそれ以外の掃除に使いたいって場合は、毎月お金をはらうこのモップより、何か掃除道具、製品自体を買ってちょこちょこ使う方が良さそうです。

お試し価格の料金でずっと使えるんなら、安いし良いサービスだと思うんですけどね〜

P.S.
今回は掃除のお話でしたが、コスケは掃除以外にも「料理も好きだよね〜」なんて他人に言われますが、正直黙ってても美味しい食事が出てくるんならやりたかないです( ̄▽ ̄;)

でも、待ってても料理はでてきませんし、コンビニや外食も飽きる&健康面で心配もあります。

結果として、自分でやらなきゃいけないわけですが、それなら出来るだけ楽に、そして美味しいものが作れるようにしたいですし、なにより毎日体調が悪かろうが食事は食べますから強制的にやらなきゃいけくなるので、できるだけ楽しんでできるように工夫しているだけなのですよねε-(´∀`; )

そのうち、掃除から料理まで家事を何でもしてくれるAIが搭載された、かしこいロボットが普及してくれるのを祈りたいと思います(`・∀・´)

できれば人型でお話もできると楽しそうですが、ネコ型でも良いです(´∀`=)

もちろんロボット自体の掃除やメンテナンスもロボットが自分でしてくれなきゃ嫌ですよ!
さて、最近は日も長くなってきて寒さもだいぶマシになって来ました。

いや、慣れただけなのかな?
雪もあまり降りませんし、冬もあと少しで終わりですから、このまま何事もなく終わってほしいものです(ノД`)

札幌雪祭りも始まりましたが、コスケは高校1年の時に行って以来でしょうか。
寒いから外でたくないんですよね・・・

それに、この時期は混むので、むしろ札幌に行くのは避けたい位ですε-(´∀`; )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たびお より:

     
     
    この間、チラシにはいっていて気にはなってました。ダスキン・・・。(笑)
    継続となると、高いですよね・・・。
    米粒や髪の毛はのこるんですね・・・。
    (クイックルワイパーの方がそれなら集めそうですね。←毎日使用。)
    私もほしいなんでも自分でしてくれるネコ型ロボット。(笑)
    こすけさんはブログ見る限りでは、掃除も料理もしてくれる素敵な旦那さんで、奥様うらやましい限りですけど・・・。(うちは料理しない、掃除しない、雪かきたまにしかしない・・・。あっ、、いいとこないなぁ・・(笑))
    雪まつりは私もいきませんね。(インフルにかかりに行くような所ですし、寒いし。)
    子供も連れて行ったことないですね。(酷いかしら??・・・でもだいたい雪まつりに行った子がインフルになって、学級閉鎖になるんですよね・・。)

  2. コスケ より:

     
     
    たびおさん、コメントありがとうございます!
    > 継続となると、高いですよね・・・。
    そうなのですよね〜
    この半分なら・・・
    > 米粒や髪の毛はのこるんですね・・・。
    > (クイックルワイパーの方がそれなら集めそうですね。←毎日使用。)
    そうなんですよね〜
    全然とれないわけじゃないですが、取ったはずの髪の毛や米粒サイズのものがぽろぽろこぼれます。
    クリーナーと同じフロアにあれば、ずるずる引きずって持って行けますが、別の階だと厳しいっす。
    > 私もほしいなんでも自分でしてくれるネコ型ロボット。(笑)
    いやほんと、生きてるうちに出てほしい(´∀`=)
    > こすけさんはブログ見る限りでは、掃除も料理もしてくれる素敵な旦那さんで、奥様うらやましい限りですけど・・・。(うちは料理しない、掃除しない、雪かきたまにしかしない・・・。あっ、、いいとこないなぁ・・(笑))
    うちはほぼコスケがやってますが、休日は掃除も料理も多少は分担してますし、洗濯は日々分担することが多いです〜
    でも、妻は文句言ってますよ〜
    コスケは休みの日も平日も早朝から掃除や洗濯するんで、うるさくて寝られないそうです(`・∀・´)
    私も時間ないので早起きしてやるしかないんですけどねぇ。
    あ、除雪はほぼコスケですが、あまりに雪多いときは一人じゃ終わらないので、早朝に起こして手伝ってもらいます( ̄▽ ̄)
    5時くらいに車でれないから雪かきやるよ〜!と起こすと、不満そうですが、こればかりは神様に文句言ってもらうしかないっすε-(´∀`; )
    > 雪まつりは私もいきませんね。(インフルにかかりに行くような所ですし、寒いし。)
    やっぱり行きませんよね〜
    この時期は雪なんて見たくない!って時も多いし・・・
    まぁ、何より人混みと寒さで体力奪われて、インフルに・・・って嫌ですよね(>_<)
    私も小さい頃、ススキノあたりに住んでいたので一度だけ両親につれてってもらいましたが、雪像の記憶はなく混んでた思い出しかないε-(´∀`; )
    子供も行きたければ高校生くらいになれば自分でいきますよきっと( ̄▽ ̄)
    冬なんてイベントも多くないですし、行ける場所も限られますからね〜

  3. とめ より:

     
     
    実家の母がダスキンモップを利用しています。(随分昔からなので、今回こすけさんがお試しした物ではないです。810円と言ってました。)
    4週間で新しくなるのが魅力的ですが、やはりレンタル料がネックで私は利用していません。
    ルンバや高価な家電などは思い切って買ってしまうのですが、毎月支払いが続くレンタル物を新たに増やしたくない…(´∀`;;
    そしてこすけさんと同じく、置く物を増やしたくなくて。
    今のところ私もクイックルハンディ愛用してます。

  4. コスケ より:

     
     
    とめさん、コメントありがとうございます!
    ほほぉ、810円のもあるのですね〜!
    やはりレンタル料ちょっと高いですよね( ̄▽ ̄;)
    > ルンバや高価な家電などは思い切って買ってしまうのですが、毎月支払いが続くレンタル物を新たに増やしたくない…(´∀`;;
    私もそうなのですよね・・・
    > 今のところ私もクイックルハンディ愛用してます。
    やっぱりみんなそれなんですね!
    安いし良いですよね〜
    ダスキンモップもいいんですけどねぇ・・・、普通に2,000円位で売ってくれないかしら(`・∀・´)