椅子のキャスターで付くフローリングの傷を防ぐわが家の方法

キャスターのカバー その他

こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ

フローリングでキャスター付きの椅子を使うとき、どうしてもフローリングの傷が気になります。
アパートなんかでもあまり傷が酷いと修繕費用とられてしまいますからね。

まして、新築ともなれば絶対傷は付けたくない。

しかし、売っている座りやすい椅子の大半はキャスターが付いてるのも事実。
どうしたらキャスター付きの椅子でフローリングに傷を付けないようにできるか、散々悩んで色々試しました。

今回は、色々試した結果、コスケが最終的に行き着いたキャスターによるフローリングの傷対策について書いてみようと思います。

スポンサーリンク

やってみた椅子のキャスターで付くフローリングの傷対策

以前まで行っていた椅子のキャスターで付くフローリングの傷対策ですが、ラグを敷いておくというものでした。

こんな感じで、椅子を置く部分にラグをひくことで傷付かないようにしていたのです。

フローリングの傷防止に敷いたラグ

でもこれ、掃除も面倒だしなんか使いづらい・・・
できればラグマットを敷かずに、フローリングの状態で使いたいです。

特にわが家は床暖房なので、このラグは邪魔なだけ。

しかし、i-smartのフローリングは傷が付きやすいので、キャスターでゴリゴリやるなんてのは非常にまずいと思います(⌒-⌒; )

キャスターはプラスチック製で結構固いので、このままフローリングの上でゴロゴロ転がすと、段々傷がついてフローリングがぼろぼろになるのは間違いない。

椅子のキャスター

このプラスチックのタイヤに60kg以上の体重をのせてフローリングを移動するとなると、i-smartの床が無傷で済むとはとても思えませんε-(´∀`; )

アパートの時もフローリングを傷つけちゃいけないと思って、ずっとラグやカーペットを敷いていたのですが、今回は床暖房ということでできれば何も床には敷きたくないのです。

しかし傷もつけたくないということで、色々とフローリングを傷つけないための方法を考えたのです。

フローリングを傷つけないための椅子のゴムキャスター

ラグの代わりに傷防止策ですが、まず最初に考えたのがキャスターを変更するという方法です。
探してみると傷がつきにくいゴム製のキャスターが売っているんです。

早速ゴム製のキャスターに交換して、フローリングの傷を防ごうと思ったのです。
しかし、問題がありました。

ゴム製のキャスターですが、全ての椅子に合うかどうかわからないのです(>_<)
キャスターの接続部分って共通規格ではないのでしょうかね。

私の椅子はニトリで買ったものなのですが、その椅子に確実に合うゴム製のキャスターを探せませんでした。

押し込めば普通に付くんじゃないの?という気もするのですが、ゴム製のキャスターも数百円で買えるほど安いものではありません。

サンワサプライからゴム製のキャスターが販売されているのですが、そのゴム製キャスターはサンワサプライ製の椅子に装着することを前提に作られているようで、私のニトリの椅子に合うかどうか分からないのです。

一応サンワサプライに電話で確認もしてみましたが、当社以外の製品には付かないと思いますとのこと。

試してみたいところですが、安いものじゃありませんので、サイズなんかが合わずに無駄になったときのダメージが大きいです(ノД`)

今の椅子が駄目になったらゴム製のキャスターがつくサンワサプライ製の椅子に買い換えようかと思いますが、今の椅子もまだ使い始めて1年経っていません。

あと最低でも3年は使いたいところです。
ということで、色々考えた末にこんなものを買ってきました。

100均ダイソーで買ったキャスター保護用アイテム

はい、我が家で愛用している100円のダイソー製のとあるアイテムです。
それがこれです。

ダイソー製100円の椅子の脚カバー

これは食卓の椅子なんかの足で床が傷付かないように保護するためのよくある製品です。
4つ入って100円でした。

生地も厚く、今回はキャスターではありますが椅子の脚でもあるので、用途的には間違っていないはずです( ̄▽ ̄)

問題は棒状の椅子の脚と違って、キャスターはタイヤがついてますから入るのかどうかです。
早速つけてみると・・・

キャスターのカバー

おおぅ、ぴったり( ̄▽ ̄)
念のため、全てのキャスターにこのダイソー製の椅子用ソックスを2重に履かせてみました。

キャスターをゴロゴロ転がすことができませんが、そんなに椅子をゴロゴロ移動させることもありませんし、キャスターのない普通の椅子だと思って使えば良いでしょう。

キャスターの意味ないじゃん!って気もしますが、ラグが敷けない、ゴム製のキャスターが使えないとなれば、キャスターが意味のないものになったとしてもフローリングの保護が優先でこうするしかありません。

キャスターの性能をそのままにということなら、サンワサプライでゴムキャスターとセットで椅子を買うという方法もあるのですが、予算の関係上今回は100均でソックスを履かせて終わることにしますε-(´∀`; )

まぁ、ゴム製のキャスターも耐久性とか、本当に傷がつかないのかなど気になる点はありますからね。

椅子のキャスターでつく床の傷が気になるけどラグや専用マットなんかは敷きたくない!

それにお金もかけたくない!って場合は、キャスターの移動性能をなくしても良いのならこういった方法を試してみてはいかがでしょうか( ̄▽ ̄)

1ヶ月この状態で使ってみて、今のところ椅子がゴロゴロしないからといって大きな不便は感じていませんが、もし不便に感じるようなことがあれば、次買う椅子はゴム製のキャスターがつくものにしようかな(⌒-⌒; )

その他
スポンサーリンク
コスケをフォローする
一条工務店i-smartを建てたコスケの新築計画

コメント

  1. とり より:

     
     
    こんにちは、とりです(・∀・)
    ほほ~、キャスター付きのイスに靴下とは、盲点でした。
    はけるものなのですね~。
    ゴム製のキャスターでもキズはちょっと心配ですよね。
    うちでは観葉植物をゴム製のキャスター付きの台に乗せていて、観葉植物くらいの重さなら大丈夫なようですが、大人の男性を乗せたイスで、しかも頻繁に動かすとなるとどうなのでしょうね~。
    うちはキャスター付きのイスがないのですが、イームズチェア(リプロダクト品ですが…)に靴下はかせてます☆

  2. コスケ より:

     
     
    とりさん、コメントありがとうございます!
    > ほほ~、キャスター付きのイスに靴下とは、盲点でした。
    > はけるものなのですね~。
    私も100均で見かけて、これいけるかな?と思って買ってみたらはけました( ̄▽ ̄)
    > ゴム製のキャスターでもキズはちょっと心配ですよね。
    そうなんですよね。
    無垢材のフローリングとかならまだしも、i-smartのはちょっと・・・
    > うちでは観葉植物をゴム製のキャスター付きの台に乗せていて、観葉植物くらいの重さなら大丈夫なようですが、大人の男性を乗せたイスで、しかも頻繁に動かすとなるとどうなのでしょうね~。
    ですよね・・・
    > うちはキャスター付きのイスがないのですが、イームズチェア(リプロダクト品ですが…)に靴下はかせてます☆
    おぉ、あの椅子カッコイイですよね!
    我が家でも椅子など床を移動させるものには、ほとんどはかせてます(⌒-⌒; )