南向きの土地はそんなに良い?私が南入りの土地を避けた理由

こんにちは、コスケです( ̄▽ ̄)
今日は土地に着いて書きたいと思います。

我が家は西入の土地です。
住宅地なので西側が道路に面していて他の3面、北側、南側、東側は宅地です。

こんな感じですね。

土地の周り、位置

田舎なので比較的土地には余裕のある地域で、南向きでも北向きでも東向きでも探せば土地はあったのですが、あえて南向きの土地は避けました。

一般的に人気のある南向きの土地を、なぜ私が避けたかという理由を今回は書いてみたいと思います。

ちなみに今回は北海道というか積雪地方の場合のことなので、雪が降らない場合は状況が変わってくると思いますし、私の状況でのことなので土地の形や周りの状況、気候、間取りなどが違えば考え方も違ってくることはご理解ください(⌒-⌒; )

なぜ南向きの土地を避けたのか、その理由ですが、北海道ですから夏よりも冬のことを考えて、そして屋根には太陽光パネルを乗せるのでそれを考慮してなのです。

スポンサーリンク

南向きの土地のメリット

一般的に南向きの土地は1階のリビングまで日当たりが良く、駐車スペースや庭も日当たりの良い位置に十分とることができるということではないでしょうか。

南向きの土地って、確かに冬も日が入りぽかぽかした家になりそうです。
実家が東西が宅地、北は崖、南側が道路の完全南向きの土地でした。

そこに15年住んでいたわけですが、確かに日当たりは良いのですがそれ以外が色々辛かったです・・・

うちの実家は以下のような配置になっていました。

実家の家の配置図

二世帯住宅で家族は父母、祖母、妹、私の5人です。
そのうち車は祖母以外持っていたので、母と妹の軽自動車2台を含めて4台です。

横に4台並びますし、縦横工夫して詰めて止めれば軽自動車が2台以上であれば5~6台は駐車することができます。

結構なスペースですね。
南向きの土地だからこそ、道路から直接は入れる駐車場を大きく取れたわけです。

日当たりも良いし最高じゃん!って思うかもしれませんが、これが冬になると地獄なんです・・・

降雪地帯で私が感じた南向きの土地の最大のデメリット

一般的に南向きの土地は日当たりというメリットはあるけど、道路や玄関からリビングなど家の中の様子がわかりプライバシーの問題があるとか、南向きにリビングの大きな窓があるので、道路から家の中を覗かれやすいというデメリットがあります。

でも、それはレースをつけたりすることがカバーできるので、それでも南向きの土地を選ぶ方が多いのだと思います。

ただ、北海道というか降雪地帯の場合それ以外にもデメリットがあると思います。

南向きの日の当たる立地で何が問題かというと、降雪地帯ならではの問題なのですが、家の前の広い駐車スペース全てで雪かきが必要になるという点です(ノД`)

一晩で10センチ以上雪が降るなんてことは良くある所に住んでいました。
12月〜3月くらいまでの期間なら週の半分くらいは降ることもあると思います。

酷いときは1日に30センチとか降りますしね。
んで、そのくらい雪が降ると車4,5台分の駐車スペースの雪かきに数時間かかります・・・

雪かきは私と父の仕事でしたが、1日30センチとか降るときは朝晩2回、何時間もかけてやってました。

いや、休みの日めがけて降ってくれるのなら良いのですが、お天道様は私の都合なんて関係なしです。

仕事の日も翌日大雪だと天気予報で見れば出勤3時間前には起きて暗い朝から雪かきです。
しなきゃ家からでれませんからね。

疲れて帰ってきても雪が積もってたらすぐ雪かきです。
じゃなきゃ車は入れませんからね。

車1台分くらいならまだ良いのです。
2台分でもまぁがんばれます。

3台、4台、5台停められるスペースとなるともうね・・・
大雪の時は大人になってから初めて辛くて泣きそうになる日もありました・・・

疲れてるし眠いし早くゆっくりしたいしお腹すいたし、明日の朝も早いのに雪かきしなきゃ車入れないし・・・

ボタボタ降っている時なんて、一通り終わったと思ったら、最初にやったところにもう積もってたり・・・

ほんと大変なんですよ(>_<)

外は氷点下5度とかでも、長袖一枚で汗だくになりながら一生懸命雪をかく・・・、そんな日もあります(ノД`)

北海道という土地柄、夫婦と子供で3台以上の車を持つ家もあります。

夫婦共働きの場合は夫婦で1台ずつ、子供も大学生か遅くても大人にれば車を買いますので合わせて3台、子供が二人いればうちのように4台になることもあります。

住んでいる地域にもよりますが、一軒家で1台しか車がない家は少ないんじゃないかと思います。

それこそ子供がまだ小さな家とか、子供が家をでて老後夫婦だけで過ごしているところは1台ってこともありますけど、家を建てるときは将来子供が車を買ったときのことも考えるので、駐車スペースは最低でも2台はとめられるようにしてあると思います。

雪かきの作業をできるだけ軽減しようと思えばカーポートや車庫設置は不可欠です。

実家は4台分もスペースがあるので雪かきが大変ですから、両親に何で車庫かカーポート作らないの?って聞いたことがあったんですが、南向きの土地にカーポートを設置するとこうなります。

実家にカーポートを設置したら

そうです、1階と玄関に日が当たらなくなるのです(ノД`)

1階のこの位置は当然リビングの大きな窓がありますし、玄関も南側のドアに付いた小さいな採光窓からだけしか日が入らないので、非常に暗くなってしまうのです。

夏の間は大丈夫です。

大丈夫なんですが、リビングの窓から見えるのは車とカーポートの天井と隙間にわずかに見える青空という風景になります・・・

カーポートがなければ車が止まってても青空が見渡せるので気持ちいいのですけどね。
それに冬は完全にアウト、日光はシャットアウトされ、玄関もリビングも薄暗い感じになります。

これじゃあ南向きの土地の玄関も日当たりが良く、1階のリビングにも日光が入ってきて良いっていう最大のメリットがなくなっちゃいます。

家を建てた工務店と相談してこれならカーポートや車庫はない方が良いねってことになったようなのですが、その代償に冬期間の嫌になるほどの雪かきが待ってました(ノД`)

この経験があったので南入りの土地は避けたい!という思いがありました。
我が家も最低でも車3台は駐車できるスペースが欲しかったので、カーポートは必須でしたからね。

あ、もちろん南向きの土地でも間口が広く駐車スペースは家の正面以外にカーポートや車庫をつけてとめられるとか、南向きだけど角地なので車は東側や西側に駐車スペースを確保できる場合は別です。

それに車は1台しかいらない!って家庭も、カーポートを東西どちらかの端に1台分つけて、窓と玄関の位置を工夫すればさほど日光も遮らず玄関前の雪かきだけで住むので良いと思います。

でも、我が家のように車3台以上の駐車スペースを確保する場合は雪かきスペースも広くなり、カーポートは2台分は必要!となれば日光も遮るので南向きの土地は厳しいと私は思ったのです。

雪を捨てる場所の問題

このような配置の家を建てた場合雪かきと連動してもう一つ大きな問題があります。
それが雪捨て場の問題です。

家の向かいが空き地だったり公園だったりする場合、そこに雪を運んで捨てれば良いのです。
でもそうじゃない場合雪を捨てるところがありません。

実家は駐車スペースに南側の敷地を全て使ってしまっているので、自分の土地の中に全てを捨てることが不可能でした。

幸い向かいの土地に雪を捨てるところがありそれがあること前提の配置なのです。

それでも道路を挟んで反対側に雪を運ばなきゃ行けないので大変なのですが、捨てるところがあるだけまだマシです。

もし私が南向きの土地に家を建てた場合、駐車スペースは夫婦で2台、来客と将来子供が停めるためにもう1台と合わせて3台分は確保したいです。

となると雪捨て場はここになります。

南向きの場合の雪捨て場所

雪かきは玄関前と駐車スペース3台分、捨てることができるのは駐車スペースの横ですが、この程度の範囲では当然置ききれないので、家の裏の北側スペースに持って行くことになります。

この裏まで持って行くというのが重労働で大変です(>_<)

しかも家の裏に1階の窓が隠れるギリギリまで積み上げて、さらに駐車場の横に2メートルほど積み上げたとしてもたぶん置ききれません。

業者に排雪をお願いすることになりそうです。
家の周りに捨てることのできる公園などがあれば、一部はそこに運ぶことになるでしょうね。

雪かきスペースが広い分捨てる場所も必要になり本当に大変です。

カーポートや車庫でも設置すればここまでの雪かきは必要ないのですが、先ほど書いたようにこの配置の場合日が遮られるので南向きのメリットがなくなってしまいますからつけたくないですしね。

ただ土地が広かったり車が1台しかないなど、南向きでも雪捨てスペースが十分に取れる場合は別です。

しかし、広い南向きの土地って高いんですよね( ̄▽ ̄;)

太陽光パネルを設置する場合の問題

新築計画時にどうしても欲しかったのが太陽光パネルです。

最低でも5kw前後は、できれば10kw以上載せたかったのですが、その場合南向きの土地だとちょっと問題がありそうでした。

太陽光って一番効率よく発電させるには、南向きに傾斜をつけて設置しなきゃいけません。
雪が降れば当然傾斜の付いている方向に雪が流れて落ちます。

南向きの土地だと、玄関や駐車場など人の通る場所が南側に来るので、玄関や駐車スペースなど人が通る可能性のある場所に溶けた雪が落ちてきたりする可能性があります。
こんな感じですね。

南向きの土地落雪場所

玄関上には屋根やバルコニーがあるので直撃することは無いかもしれませんが、駐車スペースの後ろは雪がめちゃくちゃ落ちてきてあぶないです。

冬になると屋根からの落雪で子供やお年寄りが亡くなるという事故があるので、将来子供ができたときにこれだと危ないわけです。

私も小さいときから、冬は屋根の下歩いちゃ駄目だよ!と両親や祖父母に強く言い聞かせられました。

屋根に傾斜をつけて太陽光パネルを設置する場合はこのように落雪の危険がありますし、一条工務店のように屋根自体が前面パネルの場合も同じように危険です。

当然どこのHMもそれを考慮して対策をします。

一番ベストなのは無落雪屋根の上に架台を取り付けてそこに太陽光パネルをのせるという方法ですが、この方法の場合は架台分太陽光システムにかかる金額が増えて高くなってしまいます。

しかもこの架台が結構お高いのです(ノД`)

セキスイハイムなんかがこの方法で太陽光をつけていて、他にも数社この方法で提案してくれましたが、やはり太陽光システムの料金が何割か高くなってしまうのです。

となると、傾斜を東や西にするという方法も落雪の危険は減りますが発電効率が悪くなるので、できれば避けたいところ。

一条の場合は雪止めと付けたり、雪が落ちない工夫はするものの、完全に落雪を防げると言い切れませんし、雪庇ができたときも傾斜がある方向に落ちやすく危険です。

それを考えると太陽光パネルをのせる場合は南入りの土地じゃない方がいいんじゃない?と思うようになりました(⌒-⌒; )

北海道の場合は雨樋は雪ですぐ壊れちゃうのでついていないため、南向きに傾斜のあるパネルは、夏も雨粒が激しく家の前に落ちてくることになりますし、何より落雪がほんと危ないので東西に傾斜を作るか、無落雪屋根に架台というのがほとんどだと思います。

ただ、これも南向きでも角地で玄関は南以外に設置できる、南側は庭だけで人は通らないような場合は別です。

ということで、今回は南向きの土地を避けた理由を書いてみました。

落雪の問題もそうですが、私はやはり雪かきをできるだけしたくないのでカーポートを設置したかったのです。

でも南向きの土地にカーポート2台分をつけるとどうしても日当たりが悪くなり、南向きの土地のメリットを激減させてしまいます・・・

そしてせっかくの太陽光も傾斜を南以外にしなければならず、発電効率も悪くなってしまいます。

ということで、私は南向きの土地を避けて西入の土地を選んだのですが、次回はなぜ西入の土地を選んだのか、その理由と南向きの土地に対して何が優れていたのかを書きたいと思います。

あ、もちろんお金があれば南向きの角地の雪捨て場も確保できる広いスペースの土地がベストだと思うので、そんな場所を買いたいですが、予算も限られているのでそれも無理でした(ノД`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とり より:

     
     
    こんにちは、とりです(・∀・)
    そうですよね~雪国の場合、南向きの土地はデメリットも大きいですよね(>_<)
    駐車スペースが4台もある場合は雪かきはかなり大変そうですが、うちの周辺では1~2台(もしくはゼロ)の家が多いので、その場合だと南向きでも雪かきのデメリットは少ないような気がします。
    というのは、玄関から道路までの距離が長くなるので雪かきをしなきゃいけない面積は広くなりがちですが、その代わり玄関側の土地が広いパターンが多いと思うので、そこに雪を積んでおけますもんね。
    排雪を頼んでいないお宅は、うちの近所だと南向きの家は玄関側の土地に積み上げて、北向きの家は玄関側の土地が狭いので、家の裏側まで運ぶという感じです。
    家の裏まで運ぶのはしんどいですよね。。。
    最近は空き地でも雪を捨てさせてくれないところも増えてきましたし、雪って本当大変ですよね!

  2. コスケ より:

     
     
    とりさん、コメントありがとうございます!
    > 駐車スペースが4台もある場合は雪かきはかなり大変そうですが、うちの周辺では1~2台(もしくはゼロ)の家が多いので、その場合だと南向きでも雪かきのデメリットは少ないような気がします。
    それくらいなら大丈夫そうですね!
    でも、2台分でも家の後ろとかに雪運ばなきゃならないと、大雪の時はきついですよね(ノД`)
    > というのは、玄関から道路までの距離が長くなるので雪かきをしなきゃいけない面積は広くなりがちですが、その代わり玄関側の土地が広いパターンが多いと思うので、そこに雪を積んでおけますもんね。
    ですね〜!
    友達の家がそんな感じで、玄関から道路まで長いので歩く部分だけ雪かきしてたんですが、思ったより降雪量が多くて段々おけなくなってきてて大変そうでしたε-(´∀`; )
    その場合最初から一年でどのくらい排雪でるか計算して奥から雪を置いてこないと後々大変なことになりそうです(ノД`)
    > 排雪を頼んでいないお宅は、うちの近所だと南向きの家は玄関側の土地に積み上げて、北向きの家は玄関側の土地が狭いので、家の裏側まで運ぶという感じです。
    > 家の裏まで運ぶのはしんどいですよね。。。
    前のアパートがそうだったんですがホンとしんどいです(ノД`)
    ただ、家の前に積み上げていくと見た目も良くないですよね〜
    周りの家が綺麗に雪かきしてて、自分の家だけ雪がこんもりたまっていると、なんか恥ずかしくなりますε-(´∀`; )
    なので私はきれ〜に、見えないところに雪を移動させるんですがそれがまたしんどい( ̄▽ ̄)
    冬が一番運動しますね。
    > 最近は空き地でも雪を捨てさせてくれないところも増えてきましたし、雪って本当大変ですよね!
    あるみたいですね〜
    実家は正面が市の土地で、除雪車もそこに雪を貯めていたので大丈夫でしたし、今の家も正面は市の土地で除雪車が雪を貯めてるので大丈夫そうです(^_^;)
    北海道で土地を買うときは、雪捨て場をちゃんと想定しないと、排雪業者頼むのにお金かかったり、遠いところに持って行かなきゃいけなかったりで大変な目に遭いますね・・・